テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

圭(玉森裕太)、殺人事件現場で元カノに遭遇!『重要参考人探偵』遂にスタート

玉森裕太主演の新金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』がついに本日、10月20日(金)に初回放送を迎える!

©テレビ朝日

玉森演じる主人公・弥木圭は職業・モデル。しかしなぜかよく死体に遭遇し、“第一発見者”になってしまうという不幸体質な男。

本作ではそんな彼が行く先々で殺人事件に遭遇し、“重要参考人”として捜査の対象になるも、2人のモデル仲間・周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)の協力を得て華麗に事件を解決していくというストーリーだ。

待望の第1話では、新作腕時計のレセプションパーティーで「シャンデリア殺人事件」が発生! しかもその混乱のなか、3億円の価値があるといわれる懐中時計が行方不明に…。

自分にかけられた容疑を晴らすため、仲間たちが集めてきた情報をヒントに圭(玉森)が導き出した真相とは…?

 

◆第1話あらすじ

なぜかよく死体に遭遇し、そのたび毎に“第一発見者”になってしまうという不幸体質な男・弥木圭(玉森裕太)。今日も例に漏れず、目の前に飛び降りをしたと思われる人間が頭から落ちてくるという事態に見舞われる。

©テレビ朝日

そんなことがあった後に、圭がやってきたのはオフィス街の一角。モデルを職業とする圭は仲間の周防斎(小山慶一郎)シモン藤馬(古川雄輝)とともに『ミウラ時計』から発売される腕時計のパンフレットの撮影に臨んでいると、そこに遅れてやってきた商品企画部部長の小高邦江(遼河はるひ)の姿が。

同僚の宇田川周平(マギー)に厳しい物言いをする小高だったが、圭たちを一目見て気に入ると、週末に行われる新作腕時計のレセプションパーティーに強引に招待する。

パーティーにやってきた圭は、スピーチのために壇上に上がる小高のエスコート役に。小高がしゃべり始めたのを見て、そっと彼女から離れたそのとき! 突然、頭上からシャンデリアが落下し、それが小高を直撃する!

シャンデリアの下敷きになった小高は死亡。さらに、混乱の中、会場に展示されていた3億円の価値があると言われる懐中時計も行方不明になってしまう!

©テレビ朝日

警視庁捜査一課が現場にやってくるが、刑事の中に、元カノの早乙女果林(新木優子)を見つけた圭は驚く。更に、同じく捜査一課の登一学(豊原功補)らは、死体のすぐそばにいた圭を犯人だと推測。状況の悪化を察知して現場から逃走した圭を指名手配してしまう!

「犯人は…俺じゃない!」――圭の心の叫びがこだまする中、探偵に憧れる“推理マニア”の斎と女の子大好きで聞き込み上手のシモンは独自に調査を開始し…?

LINE はてブ Pocket +1