テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「ドラマでシックスパックを…」古川雄輝、“見せる筋肉”作りに奮闘中!【重要参考人探偵】

玉森裕太主演の新金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』

©テレビ朝日

玉森演じる不幸体質の男・弥木圭(まねき・けい)は、なぜかいつも“死体の第一発見者”になってしまい、殺人の容疑がかけられてしまう…。

本作は、そんな彼が自分の無実を証明するため、2人のモデル仲間とともに事件を解決していく姿を描いたコメディータッチのミステリードラマである。

劇中、主人公・弥木圭のモデル仲間であり、事件解決のため名(迷)推理を披露する御曹司・周防斎(すおう・いつき)を小山慶一郎。そして、もう一人のモデル仲間・シモン藤馬(しもん・とうま)を古川雄輝が演じる。

3人の中でも飛び抜けて明るいキャラクターのシモンは、その社交的な性格で現場の女性たちから思わぬ情報を掴んでくる“聞き込み上手”な一面も持っている。

©テレ朝POST

そんなシモンと「自分と似ている要素がひとつもない」という古川に話を聞いた

 

◆シモンを演じるため“体づくり”を開始

これまで多く、少女漫画が原作のドラマに出演してきた古川。まずはその役作りについて聞いてみた。

——少女漫画原作の作品に出演する際、意識していることはありますか?

古川:「少女漫画が原作のときは、いつもなるべく原作に寄せるよう心がけています。それぞれの作品の“イケメンのイメージ”を出せるように。

でも今回は、シモンという役を考えた時に『いかに自由に演じるかが重要』と思っています。

ロン毛にしたり、マッチョというキャラクターに合わせて体づくりもしていますが、そこまで寄せようと思っているわけではなく、なるべく台本ベースで自由なシモンのフランクなキャラクターを大切に演じようと思っています」

©テレ朝POST

——体づくりをされているとのことですが、学生時代にはブレイクダンスをやられていましたよね。その頃となにか違いはありますか?

古川:「ダンスをやっていた頃についていたのは“インナーマッスル”で、あまり見た目が“マッチョ”という体ではなくて。今は“見せる筋肉”をつけているところです

ダンスをやめたあと6キロくらい体重が減るほどインナーマッスルがあったようなんですけど、それ以降、運動をせず脂肪ばっかりついてしまったので、その脂肪を減らしながら筋肉をつけるという作業をしています」

©テレ朝POST

——トレーニングの中で好きなもの、嫌いなものは?

古川:嫌いなのは、(肩の三角筋を指して)ここですね。拷問みたいなトレーニングで苦しいです(笑)。ほかの部位もキツイんですけど、ここは普段使わないので特にキツイ。

好きなものとかは別にないです(笑)。最初は『あ、筋肉ついてきた』と感じて楽しい瞬間もあったんですけど、そこを一回過ぎちゃうともう基本ツラいです(笑)」

——マッチョの理想形はありますか?

古川:「台本にも出てくるので、腹筋をつけたいですね。でも、腹筋を綺麗に見せるには、筋肉をつけて脂肪を落とさないといけないので、トレーナーさんには『腹筋が一番難しい』って言われています。

とはいえ、もともと細いのでバキバキになったり大きくなったりっていうのは限界がありますが、腹筋は頑張れば“シックスパック”くらいは見せられるかなと思っているので、体調を崩さない程度に頑張りたいと思います!」

 

◆買い物をするときは…

©テレ朝POST

今回はモデル役に挑戦するということで、実際に本人も好きだという“ファッション”についても聞いてみた。

——普段はどんなテイストが好みですか?

古川:「なんでも着ますね。でもシモンみたいな服装は結構好きです! ロングコートとか、今日の衣装も好きですね。

モデルという設定のなかで、自分の好みのものを色々と用意してもらっていて嬉しいです。今後も色々な洋服を着られたらいいなと期待しています」

——衣装合わせの際、意見を出すことは?

古川:「今回はしてないです。いつも言うときは言うんですけど、今回は自分が思い描いているイメージに合うものを用意していただけているので、『ピッタリだなぁ』と思っています」

©テレ朝POST

——普段、洋服は自分で買いに行きますか?

古川:「そうですね。買い物にはよく行きます。たまに衣装もすべて自分で揃えたりします」

——そうなんですね! 洋服を選ぶときのポイントは?

古川:まずは“値段”。それと“どこにも売ってないデザイン”かどうか。

どこにでも売っているデザインなら一番安いものを買いたいんです。一方で、『このデザインはここにしか売ってない』と思えるものは、多少高くてもいいかなと。

あとはアウターは高いものにして、インナーは安いものにしたり…」

©テレ朝POST

——こだわりのアイテムはありますか?

古川:「サングラスと香水、ハット類、靴、ブレスレットなど小物類を集めています。結構たくさんあって、自分で買ったものはもちろんですけど、ファンの方からいただいたものも愛用しています

 

◆実はアンラッキー体質?!

©テレ朝POST

さらに、本作は主人公が死体の第一発見者になるという“不運”から始まるストーリー。それにちなみ、こんなことも聞いてみた。

——最近、古川さんに起きた“不運”な出来事は?

古川:「ありすぎてどこから話せばいいのか…(笑)。

話せるものだと…洗濯機が壊れました! 10年使っていたものが壊れてしまって、修理しようと思ったんですけど『10日後になる』って言われて結局買うことにしました。

あとは…なんだろう。僕、基本アンラッキー体質なんです。というか、それを自分で招いてるんですよね

こういう性格なので、黙ってると『怒ってる?』って聞かれることがよくあって。本当は『お腹すいたなー』とかしか考えていないのに。

人との会話がヘタで不器用だから、誤解されたりしてアンラッキーなことが非常に多いなと感じます」

なんと実は「圭のように不幸体質だった」ことが判明した古川。そんな体質を変えるべく(?)、最近は「自分から話しかける」ことを心がけているという。

©テレ朝POST

そして最後に、読者へのメッセージを聞いた。

古川:「3人のキャラクターが本当に個性的。そんな3人が力を合わせて事件を解決していくなかで、ちょっとシリアスだったりコミカルだったり…そこが見ていておもしろいと思います。

あと個人的には、こういった役はこれまでやったことがないので、“新しい古川雄輝”が見られるんじゃないかと思います。楽しみにしていてください!」

このように語る『重要参考人探偵』の初回放送は10月20日(金)。

古川の本来の性格とは正反対のキャラクターに挑む姿、そして鍛え抜かれた“シックスパック”が披露されるのか?! という点にも注目だ!

※番組情報:金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵
2017年10月20日(金)スタート! 毎週金曜よる11時15分~0時15分、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1