テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

多岐川裕美、番組史上最悪の事故に遭遇!トルコでヒッチハイクしようとしたら…

世界各国の“極地”で暮らす日本人を訪ねる番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABC・テレビ朝日系)。

3時間スペシャルとして放送される10月17日(火)の同番組では、女優・多岐川裕美が「中東 トルコ わずか22世帯 小さな田舎の農村に住むたった一人の日本人女性」を探す旅に出る。

©ABC

今回が2度目の日本人探しの旅となった多岐川裕美。イスラム教徒が国民の9割以上を占めるというトルコで、毎日晩酌は欠かせないという彼女の関心事はお酒。

空港からアンカラの市街地へと向かうタクシーの車中、運転手にお酒事情を尋ね「今はお酒を飲む人もいますよ」と聞くと思わずニッコリ。

どんなときでも慌てず優雅に旅を進める多岐川だが、今回は番組史上最悪の事故に巻き込まれてしまう!

◆高級バスで優雅に移動!

日本人が暮らしているのは、サカリヤ県のホジョオール村。アンカラから西へ200キロ先にある場所で、まずはバスでサカリヤ県にあるアダパザルまで行くことに。

日も傾き始めた17時、アダパザル行きのバスが出発。各座席に液晶画面の付いた高級バスで、優雅な4時間半ほどの移動だ。

その車中、毎晩の晩酌の時間を迎えた多岐川はバスのスタッフに「お酒は飲めますか?」と質問するがどうやらお酒は禁止。バスを降りてから、数少ないお酒を飲めるお店を探すのだが…。

◆番組史上最悪の事故に遭遇

翌朝、人が行き交うマーケットでホジョオール村についてリサーチを開始するが、村のことを知っている人はほとんどいない。15時、ようやく知り得た情報を元にホジョオール村方面へと向かうバスへと乗せてもらうことに。

40分ほどバスが走ると、「ホジョオール村はこの道ですよ」とバス停のない場所で降ろされてしまう多岐川。そこは、荒野にある中継地点のような場所だ。

近くの商店の人にホジョオール村について聞くと、「ここから5~6キロはあるよ!歩くとかなり遠いよ」と衝撃の情報を耳にすることに…。

多岐川は意を決してヒッチハイクをしようとするが、その直後、彼女は番組史上最悪の事故に遭遇してしまう!

さらに、事故をしてもほったらかし?ここでも文化の違い(!?)を肌で感じるのだった…。

はたして、多岐川はトルコの小さな田舎の農村に住むたった1人の日本人女性を見つけることはできるのか?

※番組情報:『世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間スペシャル
2017年10月17日(火)午後7:00~午後9:48、ABC・テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1