テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ドラマ『トットちゃん!』、遂にあの“トモエ学園”での生活がスタート!

10月2日(月)にスタートした帯ドラマ劇場『トットちゃん!』

常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた大スター・黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描いていく物語だ

©テレビ朝日

第10話で小林宗作(竹中直人)が校長をつとめる「トモエ学園」を訪れた幼少期の黒柳徹子(豊嶋花)。10月16日(月)放送の第11話から始まる第3週では、ついにこの「トモエ学園」での生活がスタートする。ますます見逃せない!

 

◆清野菜名、サプライズバースデー!タマネギ型ケーキにビックリ

さて、そんな『トットちゃん!』のヒロイン・徹子役を演じる清野菜名が10月14日(土)に23歳の誕生日を迎え、撮影現場でサプライズセレモニーが行われた

©テレビ朝日

この日は“黒柳家のセット”で撮影が行われており、スタッフはサプライズに向け本人に内緒でこっそり準備。午後の撮影のため、清野が黒柳本人から借りた部屋着の衣装を身に着けてセットに戻ってきた瞬間、「本日10月14日は、清野菜名さんの23回目のお誕生日です!」というスタッフの大きな掛け声が!

それを合図に、星田良子監督が清野のもとにケーキを運び、集まったスタッフが「ハッピーバースデー」の大合唱をはじめた。

©テレビ朝日

スタッフが用意したケーキは、なんと特注の巨大タマネギ型!

ケーキのかたわらにはタマネギヘアの清野とパンダのマジパン人形もあしらわれており、清野も「すごくかわいい! うれしいです。ありがとうございます!」と大感激。ろうそくの炎を吹き消して拍手を浴びると、弾けんばかりの笑顔を浮かべた。

 

◆「徹子パワーを届けたい!」と決意新たに!

©テレビ朝日

清野が『トットちゃん!』の撮影に入ったのは7月下旬。夏から体当たりで徹子役に挑んできた清野は、『トットちゃん!』の撮影現場でバースデーを迎えられたことを喜び、「本当にこんなにうれしいことはないです。ケーキにもスタッフさんの愛をすごく感じました」と感無量の表情を浮かべていた。

撮影前、黒柳徹子本人から“乱暴な言葉遣いにならないように”とアドバイスをもらったことを忘れず、「常に試行錯誤しながら演じていますが、今もずっとそのアドバイスを頭に入れて演じています」と徹子役への思いを告白。

現在は子役・豊嶋花が徹子の幼少期を演じているが、11月から豊嶋のバトンを引き継いで登場する清野は、「徹子さんが画面を通して皆さんにもたらしている“パワー”や“楽しいひととき”を、私もこのドラマを通して視聴者の方々にお届けしたいなと強く思っています」と力強く抱負を語っていた。

 

◆第11話あらすじ

©テレビ朝日

「君はこれから、この学校の生徒だよ」――。そう言って校長・小林宗作(竹中直人)に頭をなでられた徹子(豊嶋花)は、めでたく『トモエ学園』に通うことになった。すっかり学校を気に入った様子の徹子に、母・朝(松下奈緒)もホッとする。

そんなとき、朝の故郷、北海道から突然、小包が届く…。

※番組情報:『トットちゃん!』
毎週月~金ひる12:30~12:50、テレビ朝日系24局
(再放送)毎週月~金あさ7:40~8:00、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1