テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高田純次&大竹まこと、撮影中にナンパ!道行く女性に「ドライブ行かない?」

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開するBS朝日の番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』

10月14日(土)に放送される同番組のゲストとして、芸能界の“適当男”と称される高田純次と“暴走男”の大竹まことが登場する。

©BS朝日

2週連続で放送される高田&大竹のドライブ。前編となる今回の放送では、高田の大好物を求め神奈川・相模原市へ。人気の工場直営パン屋で、絶品“あんドーナツ”を堪能する。

◆高田純次「カミさんにも言わずに」脱サラ

高田純次は、24歳で役者を志し『自由劇場』の研究生になるも1年で退団。「給料も年に2回ボーナスが出ていた」というサラリーマン生活を送っていた。

そんななか高田は、「休みに新宿に行ったらベンガルたちに会っちゃってさ。一緒に飲んだ」ことがきっかけで「カミさんにも言わずに」脱サラ。そして、『劇団東京乾電池』に所属したことを明かす。

さらに、「同じ年のサラリーマンと同じ給料もらえたのは40歳になった頃」という話も。

◆大竹まこと「営業でコントしたときに…」

一方、大竹まことは、1979年にきたろうや斉木しげると『シティボーイズ』を結成。「営業でコントしたときに、客席に柄本明とかがいたときはやりにくかったなぁ」など、若き日を振り返る。

40年来の付き合いの2人のトークは自由であちこちに飛び、撮影中に道行く女性を「ドライブ行かない?」とナンパする場面も。

芸能界の“適当男”と“暴走男”のドライブは、必見!

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2017年10月14日(土)午後11:09~午後11:40、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1