テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

蛭子能収、『ドクターX』初回に本人役で出演!米倉涼子と“路線バス”に

ついに10月12日(木)より最新シリーズがスタートする米倉涼子主演の大ヒットシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

連続ドラマ第5弾となる今作は、失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が再び、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」へ! クリーンな医療改革を進める初の女性院長が誕生し、新たな権力争いが渦巻く巨塔に立ち向かっていく。

©テレビ朝日

そして、10月12日(木)に放送される記念すべき第1話に、蛭子能収が本人役でゲスト出演することが明らかになった。

 

◆蛭子能収、未知子(米倉)に突き飛ばされる!

今回の出演で蛭子は、卒業したはずのあの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」復活を思わせる登場。米倉演じる大門未知子とともにローカル路線バスに乗り込む!

そんな贅沢な設定に上機嫌の蛭子は、劇中で“温泉につかる未知子”の絵まで披露するが、これがなかなかのインパクトで!?

しかし楽しげな雰囲気も一転、バスの運転手が曲がりくねった峠道を走行している最中に意識を失い、心肺停止状態に! 未知子がハンドルを握って停車させるまでの間、バスは大きく蛇行したり、ガタンと揺れたり…。しかも、蛭子は未知子に容赦なく突き飛ばされてしまい、散々な目に!

“乗り継ぎの旅”もビックリの過酷な展開は見逃せない!

 

◆蛭子が描いた絵の評価は…?

蛭子との共演に米倉は、「以前、テレビで拝見した笑福亭鶴瓶さんと蛭子さんの即興劇が、すっごく面白くて! 蛭子さんの反応がどれも想定外で、次に何をしでかすか分からない面白さがあって、見入っちゃったんです。そんな蛭子さんらしさは、今回も健在! ピュアな蛭子さんだからこそできる毎回新鮮なお芝居に、ハラハラしました(笑)」と、楽しそうに撮影を回顧。

また未知子の似顔絵についても、「シュールな感じで、あまりうれしい顔ではなかったですけど(笑)、蛭子さんの絵を初めて生で見られて、すごくうれしかったです!」と、声を弾ませた。

©テレビ朝日

一方蛭子は、「セリフがキザだったので恥ずかしかった…。こんなセリフを言ったら、米倉さんに嫌がられるだろうなと思ったが、本当に嫌がっていたような気がしました(笑)」とコメント。

そんな中でも、米倉との路線バスの旅を存分に楽しんだようで、「今回は本当の路線バスに乗ったわけじゃないので、今度もし米倉さんと路線バスに乗れるなら、一番景色が良いと思う山口県秋吉台を通るバスに乗りたいです」と、密かな願望も打ち明けていた。

『ドクターX』最新作の冒頭をドラマチックに彩る、波乱万丈な米倉と蛭子のローカル路線バスの旅。タイプは違えども、お互いに自由な2人の噛み合っているんだか、いないんだか…何とも不思議で味わい深い掛け合いは必見だ。

※番組情報:『ドクターX~外科医・大門未知子~』15分拡大スペシャル
2017年10月12日(木)午後9:00~午後10:09、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1