テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大名曲!DAIGO・鬼龍院翔・マオがLUNA SEAの『I for You』を3ボーカルで熱唱

音楽にまつわる様々なトピックを毎回独自の切り口で深く掘り下げていく音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』。

©テレビ朝日

10月8日(日)に放送される同番組では、「関ジャム音楽史~ヴィジュアル系編~」と題して、“ヴィジュアル系”の魅力や歴史を紹介する。

◆DAIGO、鬼龍院らが徹底解説!

現在、ヴィジュアル系は“戦国期”の真っ只中! バンドのコンセプトがよりコアに細分化され、多くのバンドがひしめき合っているのだという。

そんな今熱いヴィジュアル系について、この分野に精通する「BREAKERZ」のボーカル・DAIGO、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔、シドのボーカル・マオとギター・Shinjiが徹底解説する。

ヴィジュアル系とは何か? その歴史を、「創成期」「黄金期」「ネオヴィジュアル期」「戦国期」の4つに分けて分析。

さらに、世に大ブームを起こした有名バンドのスゴさ、実はヴィジュアル系に影響を受けているバンド、最新のヴィジュアル系シーンなど、さまざまな方向からヴィジュアル系の魅力に斬り込んでいく。

番組名物のジャムセッションでは、LUNA SEAの大ヒットナンバー『I for You』を披露! なんと、DAIGO・マオ・鬼龍院がトリプルボーカルで参加し、さらにShinjiと安田章大がツインギターで参戦という、ほかの番組では見られないバンド編成でお送りする。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2017年10月8日(日) 午後 11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1