テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『BORDER』スピンオフ、遂に今夜!比嘉(波瑠)が日本を震撼させる事件に挑む

小栗旬主演『BORDER』が、この秋3年ぶりにスペシャルドラマとして帰ってくる。

そして、同ドラマの臨場感やヒリヒリとしたサスペンスはそのままに、シリーズ初となるスピンオフドラマ『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』が前・後篇で放送される。

©テレビ朝日

10月6日(金)に前篇、翌週10月13日(金)に後篇が放送される本作は、『BORDER』前シリーズで人気を博した波瑠演じる特別検視官・比嘉ミカが主人公。比嘉が“法医学教室助手”だったころの物語を描いている

解剖台での検視だけでなく、現場での検死も行うアメリカ式の“特別検視官”。そこに辿り着くまで、いったい比嘉はどんな道を歩んだのか…。

日本を震撼させる連続殺人事件を通して描かれる、比嘉の“信念”や“正義”を貫く姿から目が離せない!

 

◆前篇あらすじ

永正大学医学部法医学教室の教授・浅川透(石丸幹二)のもとで働く助手・比嘉ミカ(波瑠)は、どんなに検案・解剖の経験を積んでも独り立ちさせてもらえない現状に、鬱屈とした感情を抱えていた。

©テレビ朝日

そんなある日、死体の検証だけでなく、現場に出て犯人の声も探りたいと考えた比嘉は無断で、4人家族が犠牲となった強盗殺人事件の現場へ侵入する

そのことを知った浅川は、自分のやり方に従わない比嘉に激怒。冷静さを取り繕いながらも、絶対服従を暗に要求する浅川を目の当たりにし、比嘉は複雑な思いを膨らませていく。

©テレビ朝日

やがて、都内にある西原署の管轄内で恐ろしい事件が起こる。女子中学生・火野歩(中崎花音)が絞殺体となって見つかったのだ。しかも、遺体は誰もが閉口するほど無残な状態で…!

突然、同級生を襲った非業の死…。知らせを受けた同級生・小椋明音(清原果耶)らはそれぞれ、悲しみや恐怖の表情をにじませる。

一方、比嘉は浅川に連れられ、遺体発見現場へと向かう。しかし、浅川は通り一遍のプロファイリングを展開するばかり。そんな浅川に対し、西原署の刑事・中澤史明(工藤阿須加)はどうにも拭えない反感を覚え…

そんな中、第二の殺人事件が発生してしまう――。

※番組情報:『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~』前篇
2017年10月6日(金)午後11:15~深夜0:15放送、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1