テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『やすらぎの郷』出演の有馬稲子、「人生の最期の選び方」をじっくり語る

4月6日(木)に放送される『徹子の部屋』に、同番組15回目の出演となる有馬稲子が登場する。

©テレビ朝日

70代の頃、「身の回りを整理し終の棲家となるケア付きマンションに入居した」という有馬は、これまでの出演でもその波乱万丈な人生を語ってきた。

今回の放送では、“今年入居することになった老人ホーム・やすらぎの郷”の話題に。

実はこれ、有馬が出演中のドラマ『やすらぎの郷』のこと。劇中ではシャンソンの女王として名を馳せた大物歌手を演じているため、現在、歌とピアノの猛特訓中だという。その成果はいかに?

©テレビ朝日

さらに、「パスポート紛失事件」や「お財布紛失事件」など、ちょっと慌てん坊なエピソードも披露。

生き生きと80代を過ごす有馬の元気の秘訣や、今考える「人生の最期の選び方」についてじっくり語る。

※番組情報:『徹子の部屋』

番組:2017年4月6日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1