テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

実は高校の同級生で現在も仲間!尾上松也と橋本マナミが初共演

さまぁ~ずと広瀬アリスのMCのもと、さまざまなチャートテストを行いながらゲストの深層心理を“丸裸”にするトークバラエティー『さまぁ~ずチャート』

9月30日(土)に放送される第3弾では、高校時代クラスメートだったという尾上松也と橋本マナミが初共演し、2人で“シチュエーション心理テスト”に臨む。

©テレビ朝日

◆まさしく“愛人キャラ”の橋本に、松也も心配顔!?

松也と橋本は堀越高校の同級生だったが、在学中の橋本はとてもおとなしく、ほとんど話したことがなかったとのこと。卒業後、10人ほどのメンバーで集まるようになってから親交が深まったと話し、番組では高校時代の2人の写真も公開される。

松也は、「(橋本は)昔から落ち着きがありましたね。ただ、とてもおとなしくて、高校時代はあまり仲良くなかったんです。だからあるとき、“平成の団地妻”というキャッチフレーズのセクシーな写真を見たときには、度肝を抜かれましたね。そんなイメージ、まったくなかったですから」と、橋本のブレークに驚いた過去を明かす。

©テレビ朝日

そんな2人が挑むのは、一問一答形式の“シチュエーション心理テスト”。

「恋人と街を歩いていたら、昔フラれた恋人とばったり! そのとき、あなたはどう行動する?」、「猛練習の日々を乗り越えて挑んだ大切な試合。あなたのせいでチームは敗戦したが、試合後、仲間にどんなふうに接してほしいか?」、「飲み会や合コンで“こいつ、ないな”と思う異性の行動は?」などの質問がぶつけられる。

これらのテストから、いったいどんな深層心理が明らかになるのか? トーク中、橋本は「母性本能をくすぐられると尽くしてしまう」「頼まれたら、たとえ嘘でも応えてあげたくなってしまう」などと発言、根っからの“愛人体質”であることが浮き彫りに…!

また、“ダメ男好き”であることも打ち明け、過激すぎる(!?)恋愛論にMCの広瀬アリスも驚きを隠せず、松也も思わず「大丈夫かなぁ、今後が心配だなぁ(笑)」と、橋本を案じる場面も。気心の知れた間柄ということもあって、収録は終始リラックスムードで進行していた。

 

◆一緒に仕事ができて「誇らしい!」

なお、収録を終えた2人はそれぞれ次のようにコメントしている。

※尾上松也 コメント

©テレビ朝日

「同級生で集まったときになんとなくは聞いていたのですが、橋本が“根っからのダメ男好き”だということが、今回の心理テストで確定しましたね! このところ同級生の中でも結婚を決めた人が多いのですが、橋本にも結婚願望があるみたいなので、ちょっと心配です(笑)

高校時代、橋本はとてもおとなしかったですし、僕自身ひとりになると静かになってしまうタイプなので、個人的に話すことはほとんどなかったですね。でも当時のクラスメートとは仲がよく、その繋がりがあったので卒業してから集まるようになりました。頻繁に会うわけではないのですが、年に一度は必ず集まっています。こうやって高校時代の仲間と一緒に仕事ができるのはうれしいですね。誇らしいものを感じます。

考えたら事前に橋本に連絡することもできたのに、なぜかしなかったですね。スタジオの廊下で会って、“おぅ!”と言っただけ。気を遣わなくていいですね(笑) とにかく橋本の心理テストの結果は、僕がお墨付きを与えるぐらい、正確に当たっていました(笑) 同級生たちにもぜひ番組を観てもらいたいです!」

 

※橋本マナミ コメント

©テレビ朝日

「高校時代は同じクラスだったものの、“隣のクラスの男子”みたいな距離感で、松也とは話したこともなかったんです。卒業してから皆で集まったり、飲みに行くようになってから、仲良くなりました。なかなか仕事で一緒になることがなくて、今回が意外にも初共演です。でもやはり同級生と一緒だと、とても安心感がありますね!

松也は会話も上手ですし、口下手というイメージはなかったので、今回、女性から“冷たい”と言われることがあるという話を聞いてとても意外でした! 松也の心理テストの結果は、イメージそのままかな。でも、同級生の集まりの中だけで見せる、ちょっとダメな松也を暴きたかった気もします(笑)

また皆で集まりたくなっちゃったので、さっそくグループラインに共演した写真を送ろうと思います。心理テスト、すごく楽しかったです!」

※番組情報:『さまぁ~ずチャート
2017年9月30日(土)午後11:05~午後11:59、テレビ朝日(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1