テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

10月1日より放送時間が変更!『宇宙戦隊キュウレンジャー』の魅力を改めて紹介!

“ニチアサ スーパーヒーロータイム“として日曜あさ7時30分に放送されてきた「スーパー戦隊シリーズ」が、10月1日(日)より“日曜午前9時30分”からに放送時間が変更される!

新しい時間での初回の放送は、『宇宙戦隊キュウレンジャー』第32話だ。あらためて、作品とこれまでのストーリーを紹介しよう。

 

◆『宇宙戦隊キュウレンジャー』とは?

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

「スーパー戦隊シリーズ」第41作目として放送中の『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、“宇宙”と“星座”をモチーフに、シリーズ史上最多の9人組(現在は3名加入し12人に)のヒーローの活躍を描く特撮ヒーロー番組。

悪の組織に支配される宇宙を救うため、9人の究極の救世主“キュウレンジャー”が立ち上がるストーリーだ。

 

◆これまでのあらすじ

遥かかなたの未来、88の星座系は全て悪の組織“宇宙幕府ジャークマター”によって支配されていた。

宇宙の危機を救うため、星座の力を宿した“キュータマ”に選ばれた9人の救世主が集結。宇宙一ラッキーな男“ラッキー”(岐洲匠)ら“キュウレンジャー”が、ジャークマターを率いる“ドン・アルマゲ”に立ち向かう。

さらに、かつてドン・アルマゲを倒した伝説の救世主“鳳ツルギ”(南圭介)らも仲間となり、キュウレンジャーは12人となる。ツルギが倒したはずのドン・アルマゲ(声:谷昌樹)の謎を探るため過去に向かったラッキーたちは、今度こそ過去でドン・アルマゲを倒すことに成功。平和になったはずの現代に帰ってくるが、なぜかドン・アルマゲは生きていた。

 

◆第32話の見どころ&あらすじ:Space.32「オリオン号よ、永遠に!」

©2017 テレビ朝日・東映AG・東映

宇宙の平和を取り戻すには、現代でドン・アルマゲを倒すしかない。ドン・アルマゲのアジトを突き止めたラッキーたちはすぐに向かおうとするが、宇宙船“オリオン号”は修復不可能だと判明。

パイロットの“ラプター”(声:M・A・O)は、敵の力を借りてでも修復しようとするが…。ともに戦ってきた仲間オリオン号との別れの時、キュウレンジャーの覚悟の選択とは!?

新しい放送時間で繰り広げられていく、“キュウレンジャー”の世界。10月1日以降、日曜午前9時30分からますます目が離せない!

※番組情報:『宇宙戦隊キュウレンジャー』オリオン号よ、永遠に!
2017年10月1日(日)午前9時30分~10時、テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1