テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

徳さんがゲーセンでプリクラ?「バス旅」に番組史上最年少・藤田ニコル登場!

徳光和夫が、パートナーの田中律子とゲストとともに路線バスで寄り道だらけの“のんびり旅”に出かける『路線バスで寄り道の旅』

©テレビ朝日

10月1日(日)に放送される同番組に、ゲストとしては番組史上最年少19歳の藤田ニコルが登場! 藤田の地元・埼玉を巡る旅に出かける。

◆梨好きのにこるんも大満足の「ぶどう狩り」

所沢駅で合流した一行は、徳さんが手にする「所沢観光農園マップ」と「いも街道」という2つのパンフレットをもとに、「まずはぶどう狩りとサツマイモ堀りを楽しもう!」ということに。さっそくバスで移動してご家族で経営している観光農園「田中ぶどう園」へ向かう。

ナイアガラ、レッドナイアガラ、スチューベン、巨峰、信濃スマイルなど約30種類以上ものぶどうを栽培しているという「田中ぶどう園」では、次のバスの時間を気にしつつも、せっせとぶどうを狩り、味わう徳さんたち。梨好きという藤田もおいしいぶどうにご満悦

◆ぶどう狩りの次は「いも掘り」に挑戦

続いては「いも街道」を満喫しようと上富というバス停で下車。「いも街道」とは道沿いに29軒の「三芳町川越いも振興会」会員の農家が軒を連ねるところで、軒先では川越いもの直売も行われている。

個性的な農園がある「いも街道」で徳さんたちがいも堀りのために選んだ場所とは?

また、いも掘り前の腹ごしらえに選んだお店にも注目だ。

◆旅の記念に3人で…

©テレビ朝日

お店の交渉やら、バスの乗車時間のチェックなど積極的に行う藤田。川越を目指すバスを調べて乗車、乗り換えを経て、ようやく本川越駅に到着!

旬の料理が食べられるお店を探そうと、川越駅東口から約1kmも続く巨大商店街「クレアモール」へ。昔ながらの商店から若者向けのオシャレなお店まで、300店以上が立ち並ぶ「クレアモール」は、関東でも有数の集客力を誇るという。

ブラブラ歩いていると、とあるゲームセンターでプリントシールが撮影できるマシンを発見。藤田の提案で旅の記念に3人で撮影することに。はたしてどんなプリントシールが出来上がるのか…?

そして、最後は川越で秋の旬が楽しめるお店で楽しく一杯。おじいちゃん世代の徳さん、お母さん世代の田中と19歳で寄り道旅に参加した藤田の感想は?

※番組情報『路線バスで寄り道の旅
2017年10月1日(日)午後3:20~午後4:30、テレビ朝日ほか

LINE はてブ Pocket +1