テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

天海祐希、凄すぎる洞察力でテレ朝新人アナを撃沈! 最後には“粋な”優しさ見せる

4月3日(月)、テレビ朝日で入社式が行われ、サプライズゲストとして4月20日スタートのドラマ『緊急取調室』(毎週木曜 午後9:00~9:54 放送)で主演しプロの取調官を演じる天海祐希が登場した。

入社式に #天海祐希 さんが来たー‼︎ ゴーちゃんと2ショット😊 #緊急取調室 #天海祐希 #キントリ

A post shared by 緊急取調室 【公式】 (@exkintori) on

天海がさっそうと壇上に現れると、新入社員たちからは「お~!」というどよめきの声。そんななか天海は、「(カメラの)フラッシュのせいではないと思うんですけど、皆さん、キラッキラしてますね!」と茶目っ気たっぷりに挨拶して笑いを誘い、瞬時に新入社員たちをリラックスさせ会場も和ませた。

そして天海は、「新入社員たちに対し、社員の証である入館証の贈呈役を買って出る」というさらなるサプライズを用意。

しかし、「(入社するだけで)あの天海祐希から入館証を首にかけてもらえるなんて…」ということで、新人アナウンサー3名(井澤健太朗、林美桜、三谷紬)が新入社員を代表して「NGワードゲーム」で天海と対決し、勝利すれば入館証をかけてもらえるという展開になる。

このゲームは、3人が天海に次々と質問をぶつけながら会話を展開し、天海本人だけが知らないNGワード「おじさま」を言わせることができたら勝利というもの。新入社員全員が天海から直接入館証を首にかけてもらえる。

もちろん、負ければこの話は「白紙」ということで、新人アナウンサー3人の肩には並々ならぬ責任がのしかかるなか、さっそく天海に向かってさまざまな質問を投げかけることに。

しかし、さすがは天海祐希!

なんと、「『緊急取調室』の共演者は、“どんな方”なんですか?」という最初のほうの質問の“どんな方”というワードからNGワードが「おじさま」であることを察し、“その手には乗らないわよ!”とばかりに、巧みに会話を進めていく。結局、3人は天海からNGワードを引き出せず、大敗を喫することに。

ところが、ここで天海の優しさが炸裂する。

自らの提案で行われた第2回戦、天海はまたしても即座にNGワード(=「ありがとうございます」)を察するが、最後にはわざとその言葉を言ってあげ、この天海の優しさのおかげで新入社員たちは無事に入館証を獲得。天海から直接入館証を首にかけられ、興奮冷めやらぬ様子だった。

©テレビ朝日

最後に天海は、新入社員たちに向かって、「私は常々、“一生懸命な撮影現場”が素敵だと思っています。できなくても一生懸命立ち向かう気持ち、学ぼうとする気持ち、自分も頑張りたいという気持ちは、必ず目に出ます。私も日々、一生懸命な気持ちで現場に臨んでおりますので、ぜひ皆さんも熱い気持ちを忘れずに頑張ってください。ドラマの現場で待っています。ぜひご一緒させてください!」とメッセージ。

そのまっすぐな言葉は新入社員たちの心に大きく響いたようで、新入社員35名全員が真剣なまなざしで聞き入り、襟を正していた。

LINE はてブ Pocket +1