テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「甘皮の処理」の正しい方法はこれだ! 家でやるネイルケアをプロが解説

乾燥する毎日。“美”に関しては困ることの多いこれからの季節ですが、ネイルケアもそんな時期に欠かせないことのひとつです。

そこで、11月18日放送のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』で取り上げられた、プロが伝授する“自宅でできるセルフネイルケア”を紹介しましょう。

今回紹介するのは、とくに気になる「甘皮の処理方法」です。

教えてくれたのは、工藤恭子さん。ありそうでなかったデザインと圧倒的なセンスで、オシャレ女子たちに大人気のネイリストです。

 

甘皮の処理方法

伸びてしまった甘皮。処理するためにはまず、ボウルに7割ほどのお湯を用意します。

温度は、お風呂のお湯くらいでOK。これに、3~5分程度指をつけます。

 

続いて、甘皮を押し上げる作業に入ります。使うのは、コットンとネイルスティック。

スティックは、柔らかい爪の表面を傷つける可能性があるので、必ずコットンを巻いて使います。

 

そして、指をつけたボウルのお湯にスティックのコットン部分を浸し、ふやけた甘皮を押し上げていくのです。

 

さらに、爪の表面や根元の部分にもくるくると転がしてこすっていきます。

 

なお、爪が長い人は、ウェットティッシュを指に巻いて爪を甘皮に押し当ててケアしてもOKです。

 

爪の横から出ている“ささくれ”などがあれば、ニッパーを使うと処理しやすくなります。

 

ちなみに、ケア中にお湯に手をつけるので、乾燥をふせぐためにオイル保湿はマストです。

この甘皮の処理のほか、工藤さんは「爪を削る」「爪を磨く」方法も解説してくれました。

では、セルフケアのビフォーアフターを見てみましょう!

 

全然違うのが一目でわかりますね。工藤さんは、これらのケアについて「男性にもオススメ」と話していました。

家での過ごし方に、セルフネイルケアを取り入れてみてはいかがですか?

◆番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、キャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket +1