テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

太田光&ピコ太郎が「PPAP」披露! 5年ぶりの『雑学王』で雑学王最強No.1が決定

爆笑問題の司会のもと、芸能人たちが雑学クイズに挑む人気番組『今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王』が5年ぶりに復活! 4月3日(月)にテレビ朝日系で『芸能人雑学王最強No.1決定戦2017 5年ぶり大復活SP』が放送される。

©テレビ朝日

今回の放送では、日常生活の身近なものから日本語雑学、時事問題など、明日誰かに話したくなる“今すぐ使える豆知識”を盛り込んだクイズに30名の芸能人が挑戦。段階ごとにレベルアップする5つのステージを勝ち抜いたものが「雑学王最強No.1」となる。

MCは、この番組ではおなじみの爆笑問題のふたりが担当。かつてのレギュラー出演者・伊集院光をはじめ、やくみつる、麻木久仁子らクイズの強者たちに加え、芥川賞作家・羽田圭介、さらに、学者やお笑い芸人、俳優、タレント、音楽家など、幅広いジャンルの顔ぶれのゲストたちが雑学の知識を競い合う。

回答者たちが生き残りを賭けて火花を散らす1stステージ。難易度が最も低いとされている同ステージでは、アメリカ大統領や病院、和食、新しい運動靴、危険生物などに関する雑学問題が次々と出題。そんななか、インテリ芸能人たちがまさかの苦戦を強いられる。この波乱の幕開けに、爆笑問題・太田光も思わず「学校の試験とはちょっと訳が違うんだよなぁ」と漏らすほど。勝敗予想がなかなかつかないクイズバトルが勃発する。

また3rdステージ終了後には、敗者復活戦「太田の雑学ウソ?ホント?」のコーナーも。

太田の仕切りのもと、脱落者たちが本戦復活を目指してYES/NOの2択問題に挑む。このコーナーにはなんと、昨年発表した『PPAP』で一世を風靡したピコ太郎が登場。大はしゃぎで暴走する太田と、それを手厳しいツッコミで制するピコ太郎との絶妙なコンビネーションや、そんなふたりが歌い踊る『PPAP』も見逃せない。

大混戦が予想される5年ぶりの雑学クイズバトル。見事、雑学知識のサバイバルを勝ち残り「雑学王最強No.1」の栄冠を手にするのは誰だ!?

※番組情報 『芸能人雑学王最強No.1決定戦2017 5年ぶり大復活SP
番組:2017年4月3日(月)午後7:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1