テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

武井咲、復活かけて最終決戦に挑む!『黒革の手帖』、最終回は拡大SP

武井咲が松本清張作品に初挑戦している木曜ドラマ『黒革の手帖』

7月から放送してきた同ドラマが、9月14日(木)、ついに最終回を迎える

©テレビ朝日

欲望にまみれた怪物たちと戦いを繰り広げ、自身の欲望を貫いてきた原口元子(武井咲)。“最強悪女”として渡り歩いてきた元子の結末やいかに…?

最後まで目が離せない!

 

◆最終回あらすじ

©テレビ朝日

安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手に、もう一度長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた原口元子(武井咲)。

震えながらも『カルネ』の権利に加え、さらなる追加条件を要求した元子に長谷川は「恐くないのか、この私が」と一喝。状況は緊迫する。

そしてその直後、さらなる思いがけない事態が元子と長谷川を襲う

©テレビ朝日

混乱の中、銀座に戻った元子は、その足で『カルネ』へ。ママとして居座っていた山田波子(仲里依紗)に「さっさと出ていきなさい」と言い渡し…。

その頃、楢林謙治(奥田瑛二)と中岡市子(高畑淳子)のもとに国税局査察部が。脱税の疑いで『楢林クリニック』に強制捜査が入ったことで、市子はその事実に取り乱す!

銀座で再び頂点を目指そうとする元子。これまで通りの日々が続くかのように見えたが…?

※番組情報:『黒革の手帖』最終回拡大スペシャル
2017年9月14日(木)午後9:00~午後10:09

LINE はてブ Pocket +1