テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

withBことブリリアン、北欧美女を“逆おんぶ”しながらハッスル対決!

2017年シーズンでトヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)が18年ぶりに復帰参戦し、日本でも注目度が急上昇しているFIA世界ラリー選手権(WRC)。

そんな世界ラリーを応援する番組『地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~』(テレビ朝日)で、ラリー開催地の現地から毎回体当たりレポートを展開しているのが、「ブルゾンちえみ with B」の“with B”として現在人気急上昇中のお笑いコンビ・ブリリアンのふたりだ

9月11日(月)に放送された同番組でふたりは、ある“貴重な体験”をかけて熾烈な戦いを繰り広げた。

その対決が行われたのは、7月27日~30日に開催され、トヨタが見事2勝目をあげた「ラリー・フィンランド」の後。

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

なんと、彼らがトヨタのラリーカーである「ヤリスWRC」の助手席に乗られることになったのだ

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

しかし、そこに座れるのは1名のみ…! ということで、実は変わった競技が多いフィンランドにちなんで、「フィンランドの“変な”競技3番勝負」が行われることになった。

第1戦・第2戦は双方が勝利をあげ、迎えた3番目の勝負は、「奥様運び50メートル走」

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

これは、男性が女性(主に妻)をおんぶしながら走ってその速さを競うという対決だが、今回はロケ現場の近くにいたフィンランド美女2人がノリノリで“奥様”役に

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

美女たちは、(おんぶされる側の)上下を逆にして抱える“フィンランドスタイル”(※諸説あり、エストニアスタイルとも呼ばれる)というおんぶの仕方まで伝授してくれ、コージはこれで勝負に臨むこととなった。

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

フィンランド美女をおんぶ出来てどことなく嬉しそうなふたりだが…勝負の結果は!?

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

見事、フィンランドスタイルを選択したコージが勝利する結果となった!

そうして、ブリリアンのふたりも大ファンなトヨタのエースドライバー、ヤリ‐マティ・ラトバラの運転でラリーカーの助手席に乗るという超贅沢な権利をゲットしたコージだったが…。

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

いざ車載カメラを見てみると、コージの顔がカメラの画角から外れているという残念な事態が起きていたことが判明…!

 

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

これは実は、車に乗り込む際にコージが無意識でカメラを少し蹴ってしまっていたのだ…。これには、スタジオでVTRを見ていた番組MCのアンジャッシュ・渡部建も芸人の先輩として思わず強く注意していた

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

©地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~

さらに、ラトバラから走行中の大きなリアクションを注意されてしまっていたコージだが、ラトバラ自身はそんなコージを面白がっていたよう。

走行後には、笑いながらコージのリアクションのものまねを見せていた。

※番組情報:『地球の走り方 ~世界ラリー応援宣言~
「テレ朝キャッチアップ」では、今回の放送を無料配信中!(期間限定、視聴はこちらから!

LINE はてブ Pocket +1