テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

糸村(上川隆也)、“ハイヒールを履いた悪魔”の靴に着目!意外な秘密見抜く

現在、待望の第4シーズンが放送されている上川隆也が主演の木曜ミステリー『遺留捜査』

本作は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探る超マイペースな不思議キャラ刑事・糸村聡(上川隆也)が、京都府警の精鋭チーム“特別捜査対策室”のメンバーと共に事件の真相に迫っていくというストーリーだ。

©テレビ朝日

9月7日(木)に放送される第8話では、“ハイヒールを履いた悪魔”とよばれる傲慢パワハラ女性社長が殺された。

被害者のピンヒールが折れていたことに着目した糸村は、靴に隠された秘密から衝撃の真相にたどり着く…!

◆第8話あらすじ

©テレビ朝日

森林公園に続く遊歩道で、イベント制作会社社長・柴田亜弓(小沢真珠)の絞殺死体が見つかった。3カ月前から捜査一課3係が追っている連続通り魔事件の犯人と手口が酷似していたが、糸村聡(上川隆也)は亜弓の右足のハイヒールのかかとが根元から折れていることに気づき、そもそも被害者がなぜ9センチもの高いピンヒールで足元の悪い坂道を登っていたのか疑問を抱く。

調べたところ、亜弓は同業他社から人材を引き抜いたり、得意先を奪ったり…と強引なビジネスを展開するワンマン社長で、社内では部下の川嶋由希(大野いと)にひどいパワハラを行っていた事実が判明。陰では、社員たちから“ハイヒールを履いた悪魔”とよばれていたこともわかった。

©テレビ朝日

そんな中、亜弓に恨みを抱く人物としてライバル会社の社長・森島直人(伊藤正之)、半月ほど前に解雇された元社員・矢沢絵里(西村亜矢子)が浮上する。しかし、折れたヒールのことをまだ気にしていた糸村は、彼女の靴を調べていくうち、被害者が隠してきた意外な秘密を見抜いて…!?

※番組情報:木曜ミステリー『遺留捜査』第8話
2017年9月7日(木)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日24局

LINE はてブ Pocket +1