テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

平成ライダー史上最高IQ!『仮面ライダービルド』いよいよ明日から放送開始!

平成仮面ライダーシリーズ19作目となる『仮面ライダービルド』の放送が、明日9月3日(日)からスタートする。

©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

本作では、火星で発見された謎の箱「パンドラボックス」を開こうとした瞬間、突如出現した巨大な壁「スカイウォール」によって三つに分断された日本列島に「東都」「西都」「北都」という首都が生まれる。

その「東都」に出現したスマッシュと呼ばれる未確認生命体に、天才物理学者の青年が仮面ライダービルドに変身し、立ち向かうというストーリー。

©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

また本作は、「ミステリードラマ」の要素も持ち合わせている。主人公の桐生戦兎は記憶を失っており、その“失われた記憶の真相”を追い求めるなか、万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)という記憶を取り戻すカギを握る逃亡犯と出会う。戦兎と龍我は、敵の組織や政府に追われながらもバディとなり“失われた記憶”の謎に迫る。

“逃亡劇”というスタイルをとりつつ、どんでん返しを秘めたストーリーテリングは、今までの「平成ライダーシリーズ」にはないスリルと興奮をもたらすはずだ。

 

◆組み合わせを“実験”しながら敵を駆逐

シリーズ史上初めて「物理科学」がモチーフの一つとなる本作。主人公の桐生戦兎は、国家の研究機関に勤務する天才物理学者で、特殊な能力を持つフルボトルを変身ベルト、ビルドドライバーに2本装填し、平成ライダー史上最高IQを誇る仮面ライダービルドに変身する。

フルボトルには「動物」や「機械」など多種多様な成分がこめられており、それらの能力をボディに宿して戦う。フルボトルを目の前に立ちはだかる敵に合わせて“実験”しながら組み合わせ「勝利の法則」を編み出し、敵を駆逐していく姿は必見だ。

©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

さらに、軌道を計算しながらのライダーキックなど、まさに科学実験のような戦いを展開し、未確認生命体スマッシュを倒していく。そして、その決めゼリフは「勝利の法則は決まった!」。

頭脳明晰な天才ヒーローの高度な戦いに、注目だ。

※番組情報:『仮面ライダービルド
2017年9月3日(日)放送スタート!【毎週日曜】あさ8:00~8:30、テレビ朝日系24局 (※10月から 毎週日曜 あさ9:00~9:30放送)

LINE はてブ Pocket +1