テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『あいの結婚相談所』最終回で衝撃の結末! 「結ばれました」神話も崩壊の危機

ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が、元動物行動学の准教授で結婚相談所所長という超個性的な主人公を演じている金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』

©テレビ朝日

9月1日(金)に放送される最終回では、政略結婚から逃げ出したい令嬢が相談所にやってくる。しかし、イボイノシシ並みに強烈な母親の妨害で、破談へ一直線点?!

藍野の「結ばれました」神話も崩壊の危機。そして、相談所メンバーにも衝撃の結末が…。

 

◆最終回 あらすじ

大企業「澤峰フーズ」の社長令嬢・香奈(黒川智花)が「結婚したくないんです!」と「あいの結婚相談所」へやってきた。

事情を聞くと、会社の経営を立て直すため、母のあかり(山村紅葉)が一流ホテルの御曹司・児島(陳内将)との縁談を強引に進めているという。父の睦行(おかやまはじめ)は妻に頭が上がらず、香奈の相談に乗ろうともしない。香奈は「安定した職業」、「尊敬できる人」という条件を提示、200万円を支払い、藍野(山崎育三郎)にお相手探しを依頼する。

そんな香奈のために藍野が選んだお相手は、宮城県在住の公務員・長田(本多力)。が、その写真を一目見たシスター・エリザベス(高梨臨)は、イケてない見た目にがく然。香奈も言葉を失ってしまう。どう見てもイケメン御曹司の児島の方が上だが…。それでも香奈は長田とのパソコンでのお見合いをスタート。が、そこへあかりが乱入、強引に香奈を連れ帰ってしまう。その頃、都築(鹿賀丈史)は藍野に、麗美(中村アン)に渡して欲しいと“あるモノ”を渡す。

都築のこの意味深な行動は何を意味するのか…?

©テレビ朝日

あかりの妨害で縁談は破談…かと思いきや、香奈はもう一度長田と話がしたいという。再びパソコンでの見合いを始めた香奈と長田だが、なんともいい雰囲気で会話が弾む。シスターらが意外な思いを抱いたその時、今度は児島が乱入してきた。ちゃんと話を、という児島だったが、香奈は逃げるように走り去る。すっかり落ち込んだ児島はシスターに香奈の説得を依頼する。イケメン児島に見つめられたシスターは胸が高鳴り、断ることも出来ず…。

長田に謝罪したい、という香奈の願いを聞いた藍野は、香奈を仙台へ連れて行き、特別に2人を引き合わせる。実直な長田の人柄に触れた香奈は次第に長田に惹かれていくが、一方であかりと児島は1日も早く結婚を、と香奈を無視して準備を進める。そして、あかりはついに長田の前で「あの子の幸せを思ってくださるなら、どうか身を引いて」と涙ながらに訴える。ショックを受けた長田は、香奈にメールで別れを告げる。

一人、歌いながら状況を思い巡らす藍野。さすがの藍野も香奈と長田を結びつけることは出来ないのか? そして、ついに香奈と児島の結婚式の日を迎えてしまい…!? 成婚率100%を誇る「あいの結婚相談所」に最大の危機が訪れる。そして、相談所のメンバーにも意外な結末が訪れることになる―――!?

※番組情報:金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』最終回
2017年9月1日(金)よる11:15~深夜0:15放送、テレビ朝日系24局 (※一部地域は放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1