テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

もはや魔法!アンタ柴田、高すぎるコミュ力で奇跡的ヒッチハイクに続々成功

知名度もあり、腕もある…なのに、それに見合った活躍の場を与えられていない芸人たち「リベンジャーズ」が、売れっ子ではまずやらない過酷な発注を“体を張って”確かめる番組『発注歓迎!リベンジャーズ』

8月17日(木)放送の同番組からは、アンタッチャブル・柴田英嗣が挑戦する「西洋甲冑を着て700km離れた武器屋に返却せよ」編がスタートしている。

©発注歓迎!リベンジャーズ

総重量11kgにもなる西洋甲冑。着用して動くのはもちろん、着るだけでも大変なのだが、今回の発注は、「青森県の弘前城からスタートして、50時間以内にこの西洋甲冑をレンタル先である埼玉県の武器屋に返却せよ」というもの。

その距離700kmで、旅のあいだには「甲冑を脱いではいけない」という厳しいルールも存在する!

©発注歓迎!リベンジャーズ

発注が発表され、あまりに過酷な内容に唖然とする柴田だが、文句を言いながらも旅はスタート!

 

◆奇跡的なヒッチハイク成功!

©発注歓迎!リベンジャーズ

しかし、甲冑姿で街を歩く姿は、誰が見ても不審人物…。誰とでもすぐに仲良くなれる高いコミュニケーション能力を持つ柴田だが、今回の旅ではさすがに(主な移動手段である)ヒッチハイクに苦労するかと思いきや…?

柴田はここで、もはや特殊能力としか思えないような奇跡を起こす!

©発注歓迎!リベンジャーズ

なんと、道の上に立ち、ゆっくりと通り過ぎようとする車に小さく会釈をしただけで車が停まってくれたのだ!

ドライバーの男性はリンゴ農家を営んでおり、ジュースを配達中とのこと。柴田にとっての(この現在の)目的地である秋田までも配達に行くとのことで、ものの20秒で何もしていないのにヒッチハイクに成功するという快挙を成し遂げた

©発注歓迎!リベンジャーズ

手もあげず、プラカードも持たず、ただ立っていただけでヒッチハイク成功というこの信じられない結果にさすがの柴田本人も大きく驚いていただが、何はともあれ早速秋田行きを達成。

旅は順調に進むかと思われたが、秋田に着いてから乗車したバスが大雨の影響で少し遅れて目的地に到着したため、乗り継ぎしようと考えていたバスの最終に間に合わないというハプニングが発生!

移動手段を失い、さらに天候は「豪雨」という“ダブル災難”な状況で絶望的コンディションと思われるなか、柴田はまたまた奇跡を起こす

©発注歓迎!リベンジャーズ

©発注歓迎!リベンジャーズ

なんと、雨宿りのために商店の店先に立っていただけで優しいおばあちゃんが話しかけてきてくれ、その女性がヒッチハイクしやすい近くの国道まで車に乗っけていってくれると言ったのだ!

©発注歓迎!リベンジャーズ

そうして車に乗られた柴田だが、持ち前のコミュニケーション能力によって車内で会話が弾むと、女性は結局45分かけて乗ろうと思っていたバスの到着地である象潟(きさかた)町まで運んでくれることに!

ここでも、柴田のチカラが大いに発揮されることとなった。

 

◆甲冑のビスがはずれ膝がピンチに!

©発注歓迎!リベンジャーズ

そんなこんなで2日目にして何とか新潟駅に到着した柴田だが、8月24日(木)深夜に放送される『発注歓迎!リベンジャーズ』では、柴田をピンチが襲う。

いつのまにか甲冑のビスがはずれ、膝の部分が危機的状況になってしまったのだ! このピンチに、柴田はどうする!?

そして、ヒッチハイクを積み重ねたどり着いた群馬では、泊めてくれる人探し。はたして、宿泊先は見つかるのか?

※番組情報:『発注歓迎!リベンジャーズ』(テレビ朝日)
2017年8月24日(木)深夜2時~、「西洋甲冑を着て700km離れた武器屋に返却せよ(2)」

LINE はてブ Pocket +1