テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

谷村美月と中村アンが取っ組み合いのケンカ!解決のための「賭け」とは?

ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が元動物行動学の准教授で結婚相談所所長という超個性的な役柄を演じ連続ドラマ初主演をはたしている金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』

©テレビ朝日

本作で山崎が演じる藍野所長は、歯に衣着せぬ物言いで失礼千万、さらには「恋は邪(よこしま)なもの」と依頼者とお相手の恋愛を禁じるなど、とても“優良な結婚相談所”とは思えないが、どんな依頼者にも理想の結婚を実現させ、なんと「成婚率は100%」を誇る

さらに、同所の入会金は200万円と超高額だが、結婚を願う男女にとって「成婚率100%」というデータは魅力的。「200万円を支払ってでも結婚したい!」と思う相談者は、それなりに“ワケあり”のようで…。

8月18日(金)に放送される第4話では、「あいの結婚相談所」でめでたく結婚が決まったマラソン選手の路子(谷村美月)が、お相手の美濃(大東駿介)に突然“婚約解消”を言い渡されてしまう

しかもその原因は、謎の美女・麗美(中村アン)だった?! 怒りが爆発した路子は、麗美に対しある“賭け”を提案する。その“賭け”とは…?

 

◆第4話あらすじ

相談所に忘れた教会の鍵を取りに戻ったものの、見知らぬ美女(中村アン)に妖しく言い寄られる藍野(山崎育三郎)の姿を目撃。中に入るに入れず、結局教会の外で一夜を明かしてしまったシスター・エリザベス(高梨臨)。

朝になって式場の下見にとやってきた藍野に起こされ、激しく動揺する。

©テレビ朝日

教会の下見を希望したのは、「あいの結婚相談所」でめでたく結ばれることになった路子(谷村美月)と美濃(大東駿介)。ジムのイケメンインストラクターの美濃が、会員とは付き合えず、職場結婚も避けたいからとお相手探しを依頼。藍野が選んだ信用金庫に勤務するマラソンランナーの路子との結婚を決めたのだった。

ところが数日後、一人相談所にやってきた路子は、なんと美濃から婚約を解消したいと言われたと涙ぐむ。教会の下見までしたのに一体なぜ? シスターはスポーツジムに会員を装い潜入、美濃に直接事情を聞くが、「こちらの問題なんです」と言うと逃げるように立ち去られてしまう。

一方、信用金庫の路子のもとには路子を誹謗中傷する手紙が何通も舞い込み…。

©テレビ朝日

「あいの結婚相談所」に美濃が麗美とともにやってきた。麗美はあの夜、藍野に言い寄っていた謎の美女。藍野によると、相談所と取引のある情報サービス会社の経営者らしいのだが…。その麗美はなんと美濃と結婚を前提に付き合っているという。どうして…と言うシスターに、美濃はなぜか目を伏せながら「すみません」と言うだけ。本当に美濃は麗美に心を奪われてしまったのか?

藍野とシスターが事情を路子に伝えると、美濃を信じているという路子は麗美に会わせてほしいという。相談所で路子と麗美を引き合わせたが、勝ち誇る麗美の態度に路子の怒りが爆発。美濃を巡って路子はある“賭け”を提案する。マラソンランナーとしての選手生命をも賭けた、路子の思い切った“賭け”とは?!

※番組情報:『あいの結婚相談所』第4話
2017年8月18日(金)23:45~0:45、テレビ朝日系24局(※一部地域は放送時間が異なります。)

LINE はてブ Pocket +1