テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『ドクターX』に田中圭&段田安則が5年振り再登場!段田は「御意」の練習開始

全シリーズの世界配信も決まり、ますます勢いを加速させる米倉涼子主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』

今年10月からスタートする第5シリーズでは、失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉涼子)が日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」へ再び派遣されることに。“患者ファースト”を掲げる初の女性院長誕生を機に、新たな権力争いが渦巻く巨塔に立ち向かっていく

 

◆田中圭&段田安則が5年ぶりに登場!

そんな同作の最新作に、シリーズ創成期を支えた新米外科医・森本光を演じた田中圭と、野心家の外科部長・鳥井高を演じた段田安則の出演が決定。

田中と段田の2人が『ドクターX』に参戦するのは、2012年放送の第1シリーズ以来5年ぶりとなる。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 

◆出演オファーに「思わず『御意!』と飛びつきました」

この決定を受け、田中は「周りの方々に『森本は戻らないの?』と言われ続け早5年。年々重厚感を増してく作品に、段田さんとともに復活できることをうれしく思います」とコメント、「高揚感と緊張感を持って撮影に臨めそうです」と胸を弾ませている。

一方段田も、「『ドクターX』にまた参加できるのが本当にうれしく、お話を頂いたときは思わず『御意!』と飛びつきました」とニンマリ。

彼らは久々の『ドクターX』で、米倉らとどんな化学反応を起こしてくれるのか!?

 

◆森本と鳥井教授が「東帝大学病院」で見せる顔は?

「東帝大学病院」の傘下にある「帝都医科大学付属第三病院」を舞台にした第1シリーズでは、未知子に憧れ外科修業のためアメリカへと旅立った森本。帰国後は地方に飛ばされていたが、最新作ではある出来事を機に女性院長から「東帝大学病院」に引き抜かれることになり、尊敬する未知子とも5年ぶりの再会をはたす

森本を演じる田中自身も、「成長した森本と田中圭を、楽しみにしていて下さい!」と意気込んでいる。

また、第1シリーズで野心をたぎらせていた鳥井は、最新作で「東帝大学病院」の外科副部長に就任。今やすっかり毒気が抜けたかと思いきや、未知子との再会で自尊心を傷つけられ、一度は戦線離脱した「御意」合戦に再び参戦。

そんな鳥井を演じる段田は、「5年ぶりに『御意』が言えるかと思うと、ワクワクします。『御意』の練習をしながら、撮影に備えたいと思います(笑)」と気合十分。彼の新たな「御意」コールと今後の動向から目が離せない。

 

◆田中圭、段田安則 コメント(全文)

今回5年振りとなる同作への出演について、田中圭と段田安則はそれぞれ以下のようにコメントしている。

※田中圭 コメント
「お久しぶりです。なんと、『ドクターX』へ5年ぶりに森本が帰ってくることになりました。周りの方々に『森本は戻らないの?』と言われ続け早5年。年々重厚感を増してく作品に、段田さんとともに復活できることをうれしく思います。高揚感と緊張感を持って撮影に臨めそうです。

第1シリーズで大門先生に憧れて海外に修行しに行った森本がどんな変貌を遂げて現れるのか。とても楽しみです。この5年で自分自身も変わっているはずなので、皆さんにお会いするのはもちろん、森本にまた会うのも楽しみです!

成長した森本と田中圭を、楽しみにしていて下さい!!

 

※段田安則 コメント
「『ドクターX』にまた参加できるのが本当にうれしく、お話を頂いたときは思わず『御意!』と飛びつきました(笑)。米倉さんをはじめとする懐かしいメンバーとの再会はもちろん、刺激的な『ドクターX』の現場にまた立てることが、楽しみで仕方ありません。

第1シリーズ終了後は、一視聴者として『ドクターX』を堪能してきました。そんな僕が再び演者として、5年ぶりに『御意』が言えるかと思うと、ワクワクします。第1シリーズをとことんかき回した鳥井ですが、今度はどんな動きを見せるのか…。僕自身も楽しみです。『御意』の練習をしながら、撮影に備えたいと思います(笑)」

※『ドクターX~外科医・大門未知子~
2017年10月スタート!【毎週木曜】午後9:00~午後9:54放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1