テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

天樹(東山紀之)が姿を消す!第6話ゲストの夢アド・志田友美が捜査進展に一役

東山紀之演じる主人公・天樹悠ら“最強のスペシャリスト7人”が再結集し、東京臨海エリアでうごめく“最強の敵”に立ち向かっていく『刑事7人』の第3シリーズ。

8月16日(水)に放送される第6話にアイドルグループ“夢みるアドレセンス”として人気を博す志田友美がゲスト出演する。

©テレビ朝日

志田がテレビ朝日のドラマに出演するのは、ヒロインを演じた『仮面ライダー鎧武/ガイム』(13~14年)以来、実に3年ぶり。以前よりも大人っぽさを増した笑顔を浮かべながら、「少し成長した姿を見てもらえたら、うれしいです!」と、素直な胸の内を明かした。

そんな志田が『刑事7人』の第6話で演じるのは、古着販売店の店員。定期的に発生している女性失踪事件を追う捜査一課12係の刑事・水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)から、事情を聴かれる役どころ。

しかも、彼女の証言は捜査の進展に一役買うことになるという、物語の展開上なくてはならないポジションを担う。

そんな志田は「撮影はとってもとっても緊張しまくりで、心臓が飛び出そうでした!」と感想を語っているが、撮影では堂々たる演技を披露。はたして彼女は、どんなキーパーソンぶりを発揮してくれるのか?

 

◆ 志田友美 コメント(全文)

©テレビ朝日

(以下、志田友美 コメント)

豪華出演者がそろう人気シリーズ作品に出演できて、本当に感激です!撮影はとってもとっても緊張しまくりで、心臓が飛び出そうでした!テレビ朝日のドラマに出るのは『仮面ライダー鎧武』以来になりますが、少し成長した姿を見てもらえたら、うれしいです!

 

◆東山が「すごく衝撃的」と語る第6話

そして、先日行われた『刑事7人』のイベントで東山紀之が「すごく衝撃的」と語る第6話では、12年前に妻子を事故で亡くした天樹(東山紀之)に“衝撃の事実”が告げられる。

さらに、天樹は“ある懸念”から捜査を外され、その直後、一切の連絡を絶ち姿を消してしまう…。

志田友美の演技とともに、後半戦に突入し怒涛の展開が待ち受ける『刑事7人』から目が離せない!

※番組情報:『刑事7人』第6話 
2017年8月16日(水)午後9:00~9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1