テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

バナナマンがMCの特番、レギュラー化!予想を超える“ソノサキ”の真実を紹介

この10月から、バナナマンがMCを務めるスペシャル番組『ソノサキ』が待望のレギュラー化を遂げ、テレビ朝日の看板バラエティー枠である夜11時台に登場することが決定した。

©テレビ朝日

同番組では、「身近にあるモノだけど、実はソノサキで驚きの進化を遂げているモノ」や「そこまではよく目にするけど、ソノサキは見たことがないモノ」、「番組が独自に作り上げる興味深いソノサキ」など、視聴者が気になる・見たくなる“その先”を徹底調査

レギュラー化される同番組でも、MCはバナナマンが担当。彼らがゲストとともに気になるソノサキを推理しながら、予想を超えるソノサキの真実をVTRで紹介していく。

 

◆新企画も登場!

これまでに放送した3回のスペシャルでは、いずれも高評価を獲得してきた同番組。「大量に捨てられていたホタテの貝殻のソノサキはチョークに生まれ変わる」や「茶殻のソノサキは抗菌・消臭効果を活用し、救急箱や畳に大変身」といった暮らしに身近なリサイクルネタや、「立ち入り禁止の渋谷駅の地下で超巨大貯留槽を建設」、「大相撲の放送終了後には、力士たちが土俵に集まり行司を胴上げする」という原則非公開の立ち入り禁止エリア潜入系や、スポーツ系ネタなど、なかなか知ることのない貴重なソノサキ情報を放送してきた

さらに「人気漫画ルーキーズの原作者に最終回のソノサキを描いてもらう」企画では、漫画に出てくる高校生のキャラクター達が20代となって活躍する姿を森田まさのりが描き下ろすという贅沢な展開で、番組オリジナルのソノサキの創出にも成功。放送中にヤフー急上昇トピックスやツイッターの検索ワードで上位にランキングされるなど、大きな話題を呼んだ。

こうした過去の実績を携え、自信を持って進出するレギュラー枠では、「気になる◯◯な人について行ったソノサキ」や「身近なモノを徹底追跡したソノサキ」といった新企画や、リアルなソノサキを経過観察するスタジオコーナーなど、さまざまな企画も用意。

さらに、あるテーマに一定期間取り組む実験系も導入するなど、新規分野の開拓にも挑む。

※番組情報:『ソノサキ』 
2017年10月スタート!【毎週火曜】よる11:15〜0:15

LINE はてブ Pocket +1