テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

オードリー若林が徹底取材!リアルな“激レア”エピソードが月曜の夜に集結

『ぷらちなロンドンブーツ』、『アメトーーク!』、『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』、『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』など、テレビ朝日の看板バラエティー枠である「よる11時台」では、これまで数多くの大人気バラエティーが生み出されてきた。

そんな看板枠の月曜よる11時台に、この秋、新しいバラエティー番組『激レアさんを連れてきた。』が登場する。

 

◆番組MCは、オードリー・若林正恭

まさかのピンチに直面したとき、レアすぎる状況に遭遇してしまったとき…そこではいったい何が起きて、人はどう対応したのか? 同番組では、実際に激レアに遭遇した人=“激レアさん”を研究サンプルとしてスタジオに集め、その体験談を紐解いていく。

©テレビ朝日

数々の芸人たちがMCを務めてきた同枠で、今回MCを務めるのはオードリーの若林正恭。若林は、“研究員”として“研究助手”のテレビ朝日・弘中綾香アナウンサーとともに、“激レアさん”たちの体験を徹底取材して研究発表する!

 

◆あの深夜番組がパワーアップして登場!

また、この『激レアさんを連れてきた。』は、これまで毎週水曜深夜に放送していた『アップデート大学』のパワーアップ版! 深夜にも関わらず好評を博してきた同番組が、若林という強力な新メンバーを得て、ついによる11時台に進出する。

これまで『アップデート大学』では、「海水浴中に22時間漂流。捜索も打ち切られたけれど自力で陸まで戻ってきた人」「金曜日にナイフで刺されたけれど、土日は休診だと思って病院に行かず、2日間ナイフが刺さりっぱなしだった人」など、漫画のような嘘みたいな実話、九死に一生を得たような体験談を多数紹介してきた。

10月からの『激レアさんを連れてきた。』では“レアジャンル”もますます拡大の予定。「半世紀にわたり“庭のベンチ”として使っていた木の板が日本最古のサーフボードだったことが判明した人」「地元でダイビングショップを開こうと思ったら海底遺跡を大発見した人」といった、さらなる驚くべきネタの数々が登場予定だ。

さらに『アップデート大学』でも好評だった、助手の弘中アナによる“手書きのボード”、“手作りの模型”も引き続きお目見えする。

月曜の夜に集結する、世界中の“激レア”エピソードが必見だ。

 

◆テレビ朝日・藤本周二プロデューサー コメント

番組プロデューサーは以下のようにコメントしている。

(以下、コメント全文)
絶体絶命のピンチに前代未聞の珍事件、“もしも”に遭遇した時、人はどうするのか…。現実に起きたリアルな激レア体験談は、フィクションよりも骨太で、映画や漫画をも凌ぐ、意外すぎる展開を迎えることがあります

聞いたことも見たこともない激レア話を発掘し、クスっと笑える独自のバラエティーな切り口でお送りします。

スタッフ一同が日本全国津々浦々を血眼になって探した、笑ってしまうくらい激レアなエピソードを揃えております。「これ、ホントの話!?」と言いながら、お楽しみください。

※番組情報:『激レアさんを連れてきた。』
2017年10月スタート!【毎週月曜】よる11:15〜0:15

LINE はてブ Pocket +1