テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

俳優×芸人の異色ネタ番組がレギュラー化!ザキヤマは「出演俳優は好感度UP」と太鼓判

芸人が書いた台本を役者が“演じる”という斬新さが大反響を呼んだ深夜のネタ番組『笑×演(ワラエン)』が、4月5日(水)からレギュラー番組化されることが決定。

3月30日(木)には、同番組の「レギュラー放送開始直前の1時間スペシャル」がテレビ朝日で放送される。

©テレビ朝日

同番組では、「俳優さんをスベらせるわけにはいかない」という重圧のなか、芸人たちが漫才やコントの台本を書き、稽古に立ち会い、ときには俳優にダメ出しもおこなう。

一方俳優たちは、漫才やコントのリズム感、意味不明のギャグなど、慣れないお笑いに悪戦苦闘。完成したネタの披露はもちろん、笑いと演技のプロがひとつの舞台を作り上げる過程をリアルに追う。

©テレビ朝日

番組の司会を務めるのは、アンタッチャブル・山崎弘也とバカリズムのふたり。この日放送される「レギュラー放送開始直前の1時間スペシャル」では、ハライチ・岩井勇気が迫田孝也と池田鉄洋、ニッチェが松井玲奈と西尾まり、ナイツ・塙宣之が不破万作と渡辺哲、さらば青春の光・森田哲矢が前川泰之と木村了に、それぞれネタを書き下ろす。

MCの山崎弘也は、収録を終えた番組の感想を「僕ら芸人にとっては突発的にギャグを入れるのは当たり前のことなのですが、役者さんは“なぜそんなことをするのか?”と、そこに理由を求める。その文化の違いが面白かったですね」と振り返った。

さらに続けて山崎は、「今回、出演してくれた役者さんのこと、全員、好きになっちゃったな。皆さんすごくいい方だなと思ったし、この番組に登場した役者さんは絶対に好感度が上がると思いますね。だから、興味のある役者さんにはどしどし出ていただきたい!」と語り、4月からレギュラー化される同番組へ期待を寄せている。

※番組情報 『笑×演』1時間スペシャル
放送:2017年3月30日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1