テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

夢のような空間!テレ朝夏祭りで『映画ドラえもん のび太の宝島』の世界を実体験

7月15日(土)より開催されているテレビ朝日・六本木ヒルズ全域を舞台とした大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 」。

テレビ朝日本社2階特設会場には、来年公開の映画『映画ドラえもん のび太の宝島』の舞台でタブレットを使用したARでの宝探し体験が出来るブースドラえもん 宝島アドベンチャー〜ザクザク!AR宝探しが設置されています。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

まず、1階入り口ゲート上には巨大帆船・ノビタオーラ号をバックにした写真撮影スポットを用意。

2階待機エリアにはさらに、船長ドラえもんFRPとの写真撮影スポットが。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

来場の記念にドラえもんと記念撮影! ドラえもんファンならずともワクワクが止まりません。

 

◆本物の宝物を探しに、ドラえもんと一緒に冒険に出発!

夏休み、のび太・しずか・ジャイアン・スネ夫たちはドラえもんにお願いして宝探しの大冒険に出発することに。

宝のありかを見つけてくれる「宝探しビジョン」をかざして冒険を進めると、宝の隠されたポイントを発見。そこはなんと、海の底です

しかし、宝探しを開始したのび太一行のすぐそこには海賊船の影が…。海賊船を見つけたドラえもんは、ポケットからひみつ道具を出そうとしますが、焦ってひみつ道具を海底にばらまいてしまいます。

そう、ドラえもんが海に落としたひみつ道具と探していた宝を探し出すのが、この「ドラえもん 宝島アドベンチャー〜ザクザク!AR宝探し」のミッション

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

入場の準備が整うと、係りのお姉さんによる説明の後に、あの“どこでもドア”を通って海底冒険に出発!「テキオー灯」(あらゆる環境に人体を適応させるひみつ道具)によって、海底の冒険も安心です。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

プレイヤーズエリアは、ノビタオーラ号デッキと海底の2エリア。両方のエリアに隠された7つのアイテムを、海賊船が到着するまでの4分という限られた時間内で探し出す宝探しアドベンチャーゲームとなっています。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

宝探しに使用するタブレット。ひみつ道具や財宝などの7つのアイテムが表示されるので、探し出した造形物にタブレットのカメラをかざすと獲得できます。探し出すアイテムはタブレットによって異なるので、絵柄通り探し出しましょう!

4分の限られた時間で見事全7アイテムを獲得できるかは、あなたのがんばり次第! 見事探し当てたプレイヤーには、オリジナルメダルがプレゼントされます。

こちらは、8月27日(日)まで、午前10時から19時にあいだに体験可能。(30分毎18区分で整理券を発券、入場には「サマパス」が必要です)

『映画ドラえもん のび太の宝島』の世界を実体験できる、「ドラえもん 宝島アドベンチャー〜ザクザク!AR宝探し」。親子はもちろん、カップルでも友だち同士でもおひとり様でも盛り上がれること必至です!

LINE はてブ Pocket +1