テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

新ドラマで共演、山崎育三郎&高梨臨 2人を表す正反対の4文字とは?

7月28日(金)から放送が始まる、金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』(毎週金曜日よる11時15分~深夜0時15分 ※一部地域をのぞく)。

©テレ朝POST 撮影:長谷英史

本作で連続ドラマ初主演となるのが、ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎だ。山崎は、元動物行動学の准教授という経歴をもつ“結婚相談所”の所長・藍野真伍(あいの・しんご)を演じる。

そして、そんな「あいの結婚相談所」のアシスタントを務めるヒロイン、シスター・エリザベスを演じるのは、恋愛ドラマに主演するなど人気急上昇中の女優・高梨臨だ。

歌って踊る毒舌所長(山崎育三郎)と、イケメンが来るとすぐ惚れ込んでしまう猪突猛進シスター(高梨臨)。

ドラマの中でコミカルな掛け合いをみせる2人に、ドラマやお互いに気になることについて話し合ってもらった。

まず、高梨が「山崎育三郎さんは“王子様といえばこの人”な男性」とイメージを話していたのを受けて、山崎のほうは撮影前に高梨にどのようなイメージを抱いていたのかについて…

山崎:「テレビで拝見するイメージだと、すごくキレイで清楚で、大人しい方なんだろうなと思っていました」

高梨:「え、全然大人しくないですよ(笑)」

山崎:「あ、じゃあ普段の高梨さんは、シスター・エリザベスに近いんですか? シスター・エリザベスは非常に振り切れたキャラクターなので、高梨さんが演じられるとどうなるのかってずっと楽しみだったんです」

高梨:「シスターほどではないですね。良いバランスです(笑)逆に私は、藍野所長が歌って踊る場面を生で観られるのがすごく楽しみなんです。できればハモりたいなって」

山崎:「ぜひハモってください(笑)日本では、自分の気持ちを歌にのせてそれを芝居として成立させるというドラマはあまりなかったので、はじめは観ている皆さんもビックリされると思うんですが、僕自身この自分の思いを歌い上げるシーンは非常に楽しみですね」

 

◆正反対(?)な2人

©テレ朝POST 撮影:長谷英史

続いて、高梨から山崎に、ある“気になること”が質問された。

高梨:「山崎さんは、プライベートの周りの友だちからどんな人って言われたり思われたりしてるんですか?」

山崎:「ミュージカルをやっていると、“王子様”とか、(男性として)“ふわっとしている”とかっていうことを言われがちなんですが、昔からのよく知っている友だちからは、意外と『男臭い』って言われます。男兄弟4人で育ったっていうのもありますし、地元で小学校からずっと仲良い友だちがいて、それをみんなで“山崎軍団”って呼んでるんです(笑)」

高梨:「おぉ!すごい。リーダーなんですね

山崎:「はい、一応リーダーで、遊ぶときや野球をするとき、小さい頃から『どこどこに集合な!』って言うのが好きでした。いまも自分で野球チームをつくっていて、やっぱり集合かけてます。男同士、スポーツの中で育ったので、女性の存在って特別なものという感じがして、いまでも女性といるとちょっと緊張しちゃいます。逆に、高梨さんはプライベートでは周りからどんな人って思われてるんですか?」

高梨:「私は、“ポンコツ”っていわれます(笑)」

山崎:「え、どういうところが?」

高梨:「私は本当にダメダメで、ほんと山崎さんとは正反対だと思うんですけど、自分から集合場所とか絶対に言えないし、ごはんを食べに行ってもメニューとか決められないし、地図を見てもその場所に全然いけないし……結構なポンコツなんですよ(笑)」

山崎:「すごくしっかりしているように見えるので、意外です!」

高梨:「そう、だから、山崎さんが“リーダー気質”だって聞いて、いま本当に良かったと思ってます。この『あいの結婚相談所』では、藍野所長について行けばいいんだなって。よろしくお願いします!」

このように頼む高梨と、これにしっかり「任せてください」と答えていた山崎。

2人は一体、どんなコンビネーションを見せてくれるのか? 7月28日(金)放送の初回が待ち遠しい。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所
7月28日(金)スタート! 毎週金曜日よる11時15分~深夜0時15分、テレビ朝日系24局(※一部地域は放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1