テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

切ない愛情が秘められていた…?糸村(上川隆也)が“将棋の駒”の謎に迫る

7月から第4シーズンがスタートした上川隆也主演の木曜ミステリー『遺留捜査』。その第2話が、7月20日(木)に放送される。

©テレビ朝日

本作は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探る超マイペースな不思議キャラ刑事・糸村聡(上川隆也)が、京都府警の精鋭チーム“特別捜査対策室”のメンバーと共に事件の真相に迫っていくというストーリーだ。

第2話では、放火殺人の容疑者が所轄署から逃走し、その翌日に放火殺人について目撃証言をした会社員が殺害される事件が起きる。

糸村は、その現場に残された1枚の“将棋の駒”に着目する。一体、その駒は事件とどのような関わりを持つのか…? やがて、糸村は事件の背後に秘められた切ない“愛情”に気づいて…!?

 

◆第2話あらすじ

放火殺人の容疑で逮捕された赤木一雄(近藤公園)が所轄署から逃走、糸村聡(上川隆也)をはじめとする特別対策室のメンバーも捜索に奔走する。

その翌朝、会社員・坂田治(山田アキラ)の刺殺体が発見される。赤木の捜索のため付近にいた糸村は、現場に急行。遺体の近くに将棋の駒が1枚、落ちているのに気づく。その駒は一部が焦げ、血痕が付着していた。しかも、“銀”なのに、裏が“角”であることに、糸村は疑問を抱く…。

©テレビ朝日

その後、将棋の駒や坂田の衣服から赤木の指紋が検出され、なんと坂田は赤木の放火殺人事件の目撃証人だったことがわかる。証言され逆恨みした赤木が、坂田を殺害したのか…?!

だとすると、赤木はもうひとりの目撃証人を狙うかもしれない。糸村と神崎莉緒(栗山千明)はその目撃者、西崎みちる(酒井若菜)のもとを訪れる。みちるは、かつて赤木が勤務していた町工場で働くシングルマザーで、ひとり息子の優太(寺田心)と暮らしていたが…?!

※番組情報:木曜ミステリー『遺留捜査』第2話
2017年7月20日(木)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1