テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

“空飛ぶ”ペンギンが見られる?!「サンシャイン水族館」に新エリアがオープン

7月13日(木)に放送されたテレビ朝日の朝の情報番組『グッド!モーニング』では、気象予報士の依田司さんが、東京・池袋「サンシャイン水族館」の屋上にある「マリンガーデン」よりお天気をリポートしました。

©グッド!モーニング

12日(水)にリニューアルオープンしたばかりというこちらの目玉エリアは、「草原のペンギン」と「天空のペンギン」の2つ。

「草原のペンギンエリア」でくつろいでいるのは、アフリカ大陸に生息する「ケープペンギン」です。ペンギンと聞くと雪と氷の世界を連想される方が多いかもしれませんが、このケープペンギンの生息地は「草原」なのだそう。サンシャイン水族館では「できるだけ故郷に近い環境で生活させてあげたい」との思いから、非常に珍しい「緑豊かなペンギン展示エリア」を完成させました。

©グッド!モーニング

また、もうひとつの目玉である「天空のペンギンエリア」も必見! 頭上部分に設置された「横幅12mの透明水槽」を泳ぎ回るペンギンたちを見ることができ、“飛べない鳥”であるはずのペンギンたちがまるで都会の空を飛んでいるような光景です。

そして、人気者はペンギンだけではありません。可愛らしい「コツメカワウソ」や「ペリカン」なども見ることができます。

©グッド!モーニング

空中水槽スペースでは、普通は見ることのできない「ペリカンのおなか」を間近から眺めることも! その姿はなんともユーモラスで、心癒されます。

生まれ変わってますます充実した“都心のオアシス”へ、みなさんも訪れてみてはいかが?

※番組情報:『グッド!モーニング
平日朝4:55~8:00にテレビ朝日ほかで放送中、「教えて!あの店あの情報」も毎日更新中!

LINE はてブ Pocket +1