テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

中村壱太郎と紅ゆずる、互いに“異性”を演じる2人が友達になったキッカケは?

7月11日(火)に放送される『徹子の部屋』に、歌舞伎界から中村壱太郎と、宝塚歌劇団から星組トップスターの紅ゆずるが登場する。

©テレビ朝日

宝塚出身の扇千景を祖母に持つ壱太郎は大の宝塚ファン。数年前に偶然出会って以来、2人は友達同士になったそう。

紅は去年、宝塚の星組トップスターに就任。実は4年前、『徹子の部屋』の特番で黒柳と共演している。その際に交わした“ある約束”を果たしに今回やって来たのだという。そんな紅に、黒柳からサプライズが…。

さらに、紅が取り出した“意外な物”に、黒柳と壱太郎が仰天! スタジオにサプライズ合戦が巻き起こる!!

©テレビ朝日

女性が男性を演じる「宝塚」、そして男性が女性を演じる「歌舞伎」、それぞれの魅力について、2人の息の合ったトークが繰り広げられる。

そして紅が舞台出演中、客席に坂田藤十郎・扇千景夫妻を発見して驚いたエピソードも披露する。

※番組情報:徹子の部屋
2017年7月11日(火)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1