テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

東山紀之、髙嶋政宏の「素晴らしいところ」語る【『刑事7人』リレーインタビュー】

7月12日(水)から最新シーズンの放送が始まる、東山紀之主演のドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)。

©刑事7人

本作は、「機動捜査隊」に所属する東山紀之演じる刑事・天樹悠を中心に、髙嶋政宏、片岡愛之助、倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也らが演じる個性あふれる刑事たちと法医学の権威が「別動捜査隊」を結成し、各々の得意分野を生かしながら凶悪犯罪を解決に導いていく刑事ドラマだ。

テレ朝POSTでは、待望の第3シーズン目となる本作に出演する“刑事7人”にリレーインタビューを実施。トップバッターとして、主人公・天樹悠を演じる東山紀之に、本作への思いや個性派ぞろいの共演者たちに質問してみたいことなどを聞いた。

 

◆「より人間ドラマとしてもいい作品に」

主人公の天樹は、12年前に妻・清と娘・聖を事故で失い、心に深い傷を負っている。最新シーズンでは、謎に包まれていた彼の妻子の死の真相が明らかになる。

これまで明かされることのなかった過去が明らかになる本作で、東山はどのように役と向き合っていくのだろうか?

東山:「過去がちゃんとわかるとキャラクターがより明確になるので、この展開を僕自身も望んでいました。自分自身の過去が明確になることによって、より人間ドラマとしてもいい作品になるんじゃないかなと。

僕も妻と子供がいるので、そういう“想い”みたいなものは以前と比べてより深く考えられるようになった。なので、自分のなかにある“引き出し”というか、そういうものが反映されると思います」

 

◆力のある“クセモノ”たちとの共演が楽しみ

さらに、約1年ぶりに集まる顔なじみの共演者たちとの共演については、こう答えてくれた。

東山:「投げたボールをどう受け取って、どう返してくれるのか? というのが楽しみですね。僕自身は、直球で勝負していこうと思う。他の方たちは、本当にいろんなボールを投げてくるので、今回どんなボールを投げてきて、どう受け取るのか? はたして、受け取ってくれるのか…?(笑)なんてことを考えています。

みなさん“クセモノ”ですからね(笑)僕はその“クセ”が好きだったりするので、よくこんなクセのある人ばっかり集まったなと思いますね(笑)みんな力のある方たちばかりなので、共演が楽しみです」

 

◆共演者に聞きたい2つの質問

そして、そんな良い意味でクセのある共演者たちに、このリレーインタビューを通じて聞いてみたいことを伺ったところ、東山からこんな答えが返ってきた。

東山:「それぞれに自身が“影響を受けた言葉”を聞いてみたいですね。あと、“嫌いな食べ物”も」

ちなみに、東山の嫌いな食べ物は「ホヤ」。その理由はずばり、「おいしくなかったから」だそうだ。

 

◆髙嶋政宏には「芯の強さ感じる」

つづけて東山に、次にリレーインタビューのバトンを引き継ぐ髙嶋政宏(沙村康介役)に聞いてみたいことを尋ねた。

東山:「最近、髙嶋さんがハマっていることを聞いてみたい。前々回(の撮影のとき)は『酵素』にハマっていて、旬の野菜をしぼったものをずっとお飲みになっていた。なので、今はどんなことにハマっているのかが気になりますね」

さらに東山は、髙嶋の印象についても語ってくれた。

東山:「(髙嶋は)好みが物凄くちゃんとしている。人の目を気にしないというか、本人が『これだ!』と思ったものにはまっすぐ突き進む。そこが髙嶋さんの素晴らしいところ。どれだけ人から“変態”だと思われようがかまわないというような芯の強さを感じますね」

次回のインタビューでは、東山の質問に対して髙嶋からどんな回答が飛び出すのか?

※番組情報 :『刑事7人』初回15分拡大スペシャル 
2017年7月12日(水)午後9:00~放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1