テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

来年で女優生活70年。奈良岡朋子、背骨を骨折しながら長期公演乗り切る

7月7日(金)に放送される『徹子の部屋』に、来年で女優生活70年を迎える奈良岡朋子が登場する。

©テレビ朝日

18歳で劇団民藝に入り、これまでハードな舞台に立ち続けてきたが、昨年は背骨の圧迫骨折に悩まされて、入院生活を余儀なくされた。骨折は肋骨にも及ぶという厳しい事態だったが、奈良岡は女優魂を発揮して九州での長期公演を乗り切ったという。

©テレビ朝日

そんな奈良岡が懐かしく語るのは、没後30年を迎える俳優・石原裕次郎のこと。2人は日活映画での共演を経て親交を深め、裕次郎のハワイの別荘に招かれた思い出も…。

番組は2人が共演する貴重な映像を発掘。当時40歳、芸能生活20周年を迎えた裕次郎の魅力的な表情は必見

また、この日の放送は7月7日ということで、七夕祭りの短冊飾りに平和への言葉を記した奈良岡。15歳で東京大空襲を体験し、疎開した弘前で終戦を迎えた。同世代の黒柳と平和への想いを語る。

※番組情報:徹子の部屋
2017年7月7日(金)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

 

LINE はてブ Pocket +1