テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

小説家(松尾諭)と出会い、遂に本当の恋に…『サヨナラ、えなりくん』最終話

7月2日(日)、4月から放送してきたドラマ『サヨナラ、えなりくん』の最終話が放送される。

©テレビ朝日

深夜ドラマならではの雰囲気や、主演の渡辺麻友の演技が「振り切っている」「殻を破っている」「ぶっ飛んでいる」などと注目を集めてきた同作。

これまで理想の相手を探して婚活に精を出してきた主人公・さおり(渡辺麻友)だが、どの男性も化身“えなりくん”が潜む残念男だと判明し、ことごとく失敗してきた。

最終話では、ついにしあわせをつかむことができるのか…?!

 

◆最終話あらすじ

©テレビ朝日

自分を見つめ直す旅に出たさおり(渡辺麻友)は、乗り込んだ列車で小説家の万丈寺(松尾諭)と出会う。過去の恋愛話を聞かせてくれと頼む彼に、さおりはダメ男たちとの顛末を打ち明ける。その万丈寺もまた恋愛で失敗を経験し、今は純愛を求めているという。

そんな彼に共鳴したさおりは、ついに出会うべき本当の恋にたどり着いたと直感。村ちゃん(池田成志)に別れを告げて…?!

※番組情報 『サヨナラ、えなりくん』最終回
2017年7月2日(日)深夜0:40~深夜1:10、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1