テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ナスDの意外な魅力を番組MC・小峠が語る「あんなに上手な人、他にいない」

「ミステリー」「豪華客船」「釣り」「ドローン」「部族」など、5つの視点で5組の冒険者たちがガチンコ取材を敢行し、地球一周の大冒険を繰り広げる様子を毎回生放送する番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)。

©テレビ朝日

同番組は今年4月にレギュラー放送を開始するや、そのガチぶりがじわじわと話題に。とりわけ、文明と未接触の部族と出会うため、U字工事とともにアマゾンを旅する通称“ナスD”の破天荒にもほどがある命知らずの取材は、夜な夜な視聴者をザワつかせ続けている

そんなバラエティー界に風穴を開ける前代未聞の番組が、7月2日(日)に2時間半のスペシャル版を放送。「大アマゾン2時間30分SP」と題し、U字工事とナスDの「部族アース」豪華最新版をオンエアする。

今回は、呪術師・シャーマンがいるジャングル奥地の村へテレビカメラが世界初潜入をはたし、驚くべき原始の生活に密着。4日間不眠不休の取材がたたって気絶してしまったナスDのその後も明らかになる!

©テレビ朝日

そして、今回の特番の放送に際して、同番組でMCを務める小峠英二(バイきんぐ)と大石絵理が取材陣を前に番組について語った。

 

◆小峠英二(バイきんぐ)コメント

――2時間半スペシャルが決まったときの感想をお願いします。

「『バカじゃないか!?』と思いましたね(苦笑)そもそもゴールデンで放送する内容じゃない番組を、『裏番組が強くて視聴率が残っていない』と言われている日曜ゴールデンタイムにぶつけるなんて…。ちょっとイカれてるとしか言いようがない(笑)

ま、でもそこがこの番組らしくて面白いし、覚悟が見えていいな、と思いました。実はこの番組、周りの芸人や、ほかの番組のスタッフさんからの反響がめちゃくちゃ大きいんです。業界視聴率はだいぶ高いんじゃないですかね。スペシャルで目指す視聴率は…2桁行けば万々歳!できれば、1桁後半…。本当に難しいんですよ、あの時間帯は。(大石に「1桁は低すぎる」と言われて)じゃ、2桁を目指します(笑)」

――スペシャルでの注目点は?

「ナスDはちょっとまともじゃないんですよね。メチャクチャなことばかりしていますが、どれも狙ってやっているわけじゃない! ああいう人間がジャングルの奥地に行った時に巻き起こす化学反応は、やっぱり面白いです。あと、U字工事もしんどいと思うんですよね。たぶん相当フラストレーションが溜まってるんでしょうね。普段は温厚な福田薫の口が、どんどん悪くなってますから(笑)極限状態でロケをやっていると、思わぬ人間性が出ちゃうもの。そういう人間味も面白どころだと思います」

――ナスDから「一緒にロケに行こうよ」と言われたら、どうしますか?

「絶対行かないです! 一緒にロケに行くか、MCを降りるかの二択を迫られたら、僕はMCを降ります! だってあの人、川で捕れた魚を生のまま頭から、食べる必要もないのに食べる人ですからね。ケンドーコバヤシさんも『あのイカれたディレクター、誰だ!?』って、興味津々で言ってましたもん(笑)とにかくクレイジーなので、会いたい気持ち半分、会いたくない気持ち半分! 僕にとって、ナスDはそんな存在です(笑)」

――毎回生放送でおくる番組ですが、これまで放送中にヒヤッとしたことはありましたか?

「番組が始まった当初は、『豪華客船アース』を展開中のREINAさんと中継がつながってたんですよ。でも毎回、音声トラブルが起きて、今ではもう無くなりました(笑)」

――『部族アース』の魅力はどこにあると思いますか?

「『部族アース』は『川口浩探検隊』みたいに、いい意味でひと昔前にやっていたようなテイスト。こういう企画って、今のテレビではほとんどやってないと思うんです。ロケのしんどさ、徹底した掘り下げ方が魅力的だし、ぜひ注目してほしいです。あと、ナスDの異常な食レポの上手さ!部族の料理を日本料理と比較して、あんなにも上手に伝えられる人って、ほかにいないと思うんですよ。そこも注目です」

©テレビ朝日

◆大石絵理 コメント

――2時間半スペシャルが決まったときの感想をお願いします。

「“ナス1本”で2時間半もやるなんて、潔い感じがしました!みんながすっごく見てくれるか、誰も見ないか、どっちかだと思います(笑)実は、私の友達はみんな家族そろって、この番組を見ていてくれるんです。スペシャルは小さなお子さんも起きている時間帯で放送されますし、子どものナスDファンが増えてくれたら、うれしいです! 目指す視聴率は…20%を超さないと、裏で一番強い番組には勝てないってことですよね? じゃ、まずは2桁を目指します。達成したら、小峠さんと一緒に水着で番組に出演します!」

――スペシャルでの注目点は?

「この番組は、ほかの番組で見たことのないものが見られる番組。『こんなの、放送していいの!?』と思うような映像も結構流れるので、スペシャルも楽しみ! 視聴者の皆さんもハラハラ・ドキドキするはずです。個人的には、前回ナスDが気絶して終わっているので、あの後がすごく気になります」

――ナスDから「一緒にロケに行こうよ」と言われたら、どうしますか?

「私は行きます!ナスDって、本当にクレイジーなんですよね。お酒もめちゃくちゃ強いし、もしかしたらあの人は人間じゃないかもしれない!私たちもまだ実際にナスDと会ったことがないので、幻の人なんじゃないかって勘ぐってるくらいです(笑)」

――毎回生放送でおくる番組ですが、これまで放送中にヒヤッとしたことはありましたか?

「番組名を噛んだことがあって、その時は『これはやってしまった…』と思いました(苦笑)」

――『部族アース』の魅力はどこにあると思いますか?

「『部族アース』はクセになるんですよ。ぶっ飛んでいる映像がいっぱいあるので、初めて見た時は『えっ!?』となっちゃうんですけど、同時にその先がどうなるのか気になっちゃうんです。いい側面だけじゃなくて、リアルな側面も放送していますし、普通の旅行では決して会わない部族の方々を訪ねているので、初めて見る映像がたくさんある!世界ってこんなに多種多様なんだって、毎回ビックリするんです。そこにみんながハマってくれたら、うれしいです!」

※番組情報:陸海空 こんな時間に地球征服するなんて『大アマゾン2時間半スペシャル』
2017年7月2日(日)午後6:30~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1