テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

実は高学歴なジョイマン・高木、エリート街道から外れる人の3大特徴を解説

過去に大きな失敗を体験した“しくじり先生”が「自分のような人間を増やすまい!」という熱意とともに、生徒たちに自身のしくじった経験を教える反面教師バラエティー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

©テレビ朝日

7月2日(日)に放送される同番組では、お笑いコンビ・ジョイマンが「あんなに勉強していい大学に入ったのに、何の役にも立っていない先生」として登場! 「エリート街道を歩いていたのに将来、極貧生活を送らないための授業」を行う。

 

◆高学歴なのに、現在はギリギリの生活

ジョイマンは中学時代、同じバスケットボール部だった高木晋哉と池谷和志が結成したお笑いコンビで、10年ほど前“ラップネタ”で大ブレークを果たした。

あまり知られていないが、実は高木は「神奈川県屈指の進学校・桐蔭学園高等学校から早稲田大学に進学」というエリート街道を歩んできた“高学歴芸人”

しかしながら、3年間の大学生活でわずか2単位しか取得できずに中退。その後、芸人になるも、現在は月収13万円で、妻子を抱えてギリギリの生活を送っているという。

あんなに勉強して大学に進学したのに、今、それが何にも役立っていないと嘆く高木は、自らの人生を振り返りながら、“エリート街道を歩んでいたにもかかわらず、将来しくじってしまう人間の3大特徴”を徹底解説!

子育て中の親世代や、現在エリート街道を歩いている学生たちに向けて、しくじりから学んだ大切なことを語りかけていく。

また、この日の放送ではジョイマンのほかに、お笑いコンビ・デニスが「ウソを盛りすぎたせいで、芸能界から消えかかってる先生」として、「自分勝手なウソをついて、周囲から孤立しないための授業」を行い、ウソが招いた悲劇の数々を打ち明ける。

※番組情報 『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2017年7月2日(日)午後9:58~午後11:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1