テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『もののけ姫』のモデル「苔むす森」など絶景映像も!市毛良枝、屋久島で登山

各界の“達人”たちをゲストに招き、その波乱万丈な人生やターニングポイントから得た人生訓・人生哲学を学んでいくトークバラエティー番組『人生で大事なことは○○から学んだ』(ABC・テレビ朝日系)。

6月25日(日)に放送される同番組には、「世界遺産の山」から学んだという女優・市毛良枝が登場する。

©ABC

「登山と出会えたことで人生が180度変わったと言っても過言ではありません」、「山のおかげで、どんなことでも楽しめるようになった」とまで話す市毛が、今回は今年2月に屋久島にある永田岳(標高1,886m)の登山へと挑んだ様子をVTRで司会の所ジョージ、レギュラーパネラーの林修らと振り返る。

世界遺産としても有名な屋久島は「日本の全ての気候を味わうことができるといっても過言ではありません」と林が解説をするほど、気候が多様なのだという。島は亜熱帯気候に位置するが、山が多く標高の高いところでは冬は雪が積もり、北海道並みの寒さにまで冷え込む。

なかでも永田岳は、岩場が多く冬場は特に難しいルートとしても有名。しかも、市毛が登山に臨む数日前までは深い積雪のため入山禁止だったという。

そこで2泊3日のプランで現地のベテランガイド2名のサポートと、2017年第21回植村直己冒険賞を受賞した世界的な山岳カメラマン平出和也さんとともに登頂を目指す。

アニメ映画『もののけ姫』のモデルともなった「苔むす森」や樹齢7200年とも言われる「縄文杉」、切り株の穴がハート型に見える「ウィルソン株」など、屋久島の絶景に加えて、平出さんが最高に見晴らしの良い絶景ポイント「太鼓岩」で、ドローン撮影した極上の屋久島映像も大きな見どころだ。

 

◆市毛が「世界遺産の山」からから学んだこととは?

「以前は、自分自身で限界を決めていた部分もあったと思いますが、登山と出会ってからは、すべてが面白いと思えるようになりました」と心が前向きになったと語る市毛。

登山の魅力を喜々として語る市毛に、所は「新しい自分を登山で発見したんですね」と話に引き込まれているようだった。

そんな市毛が登山と出会った意外なきっかけとは? そして、「世界遺産の山」からから学んだこととは一体なんだったのか?!

 

◆気象予報士として活躍する石原良純も登場

©ABC

なおこの日の放送では、1996年に合格率4%という気象予報士の試験に合格し、今では“好きなお天気キャスターランキング”で常に上位を誇る人気キャスターとなった石原良純も登場し、「天気予報」から学んだことを語る。

※番組情報:『人生で大事なことは○○から学んだ
2017年6月25日(日)午後7:58~午後8:54、ABC・テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1