テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

真面目な横山由依らしいハプニング!練習に夢中で宮脇咲良にプロレス技を…

毎週土曜日の深夜に放送中のドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)。

本作では、本格的なトレーニングを経たAKB48グループメンバーたちがガチンコのプロレス勝負を繰り広げる姿が話題となっている。

ドラマでは、すべての選手が現役女子高生で構成されるプロレスリーグ「WIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)」の最強クイーンの座をかけ争われるトーナメント戦「OVER THE TOP」の準決勝が行われ、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルでは同作の撮影の裏側に迫る動画『OVER THE TOP』が公開中。

現在公開されている動画『ドラマ【豆腐プロレス】「OVER THE TOP」#11 準決勝:チェリー宮脇vsロングスピーチ横山』では、チェリー宮脇(宮脇咲良)とロングスピーチ横山(横山由依)の試合の裏側に密着している。(※以下、画像はすべてYouTubeのスクリーンショットです)

◆説明聞くのに夢中で技をかけているの忘れ…

同門同士の対決となる同試合で横山は「コブラツイスト」に挑戦する。

この技を覚えるため横山は、本作で彼女たちにプロレスの指導をおこなっているミラノコレクションA.T.から「コブラツイスト」のレクチャーを受ける。

ガッチリ決まると呼吸するのも苦しいというこの技。

まだ練習中の完成度ではあるが、横山のコブラツイストはなかなか効いているようで、苦悶の表情を浮かべながら技を受ける宮脇。

しかし、コブラツイストの習得に熱中する横山はそんな宮脇のことを忘れ、ミラノ先生のレクチャーを食い入るように見つめる。

横山がコブラツイストの習得に夢中になっている間、技をくらい続けた宮脇は「一瞬いいですか?」とたまらずストップをかける。

技をかけていることを思わず忘れてしまうほど説明を聞くことに集中するという、真面目で一生懸命だがどこか天然な一面がある横山らしさが感じられるハプニングだ。

 

◆先生のズボンを思わず…

次に横山と宮脇は、相手を肩に担いで投げる大技「サクラスペシャル」に挑戦。そしてここでも、そんな横山の“らしさ”が感じられるハプニングが起こる。

「サクラスペシャル」に挑む宮脇に担がれた横山は、投げられやすいようにと体勢をキープしようとするが苦戦。そこで、補助に付いていたミラノ先生を掴みバランスを取ろうとするが、図らずも彼のズボンをずらしてしまう…。

これにミラノ先生は「俺のパンツが下がってる!下がってる!」と絶叫。

宮脇の肩から降りた横山が「すいません…」と恥ずかしそうに謝ると、練習場は笑いに包まれた。

そんな横山は、宮脇とともに練習を重ねた「コブラツイスト」や「サクラスペシャル」を本番で見事成功。さらに、2分間に及ぶ激しいチョップの打ち合いも耐え抜き撮影を終えた。

この試合を見ていたミラノ先生は「いや〜、凄かったですね!!素晴らしいですね!横山さん、喉にアザっていうかピンクになって(チョップを受けて)色変わっていましたから。監督と観ていてウルウルしました!!」と一生懸命プロレスと向き合った横山の姿に感動していた。

※次回番組情報:『豆腐プロレス』第23話
2017年6月24日(土)深夜0:05~深夜0:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1