テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

中学時代に右耳の聴覚失ったコロッケ、「聞こえない」ことが芸の肥やしに

6月19日(月)に放送される『徹子の部屋』に、芸歴37年、「モノマネ界のレジェンド」とも呼ばれるコロッケが登場する。

(注※本記事は、放送日程変更による再配信となっております)

©テレビ朝日

『徹子の部屋』に初登場した25年前の秘蔵映像を見て、当時披露した淡谷のり子のモノマネがその後どのように変化していったかを、スタジオで説明を交えながら実演する。淡谷と旧知の黒柳は笑いが止まらない!

また、コロッケ流のモノマネは「本格的なマネは3割、想像が7割」だという。

「今にも吠えそうな大型犬に見える吉幾三さん」や「ライブ中に友達をみつける長渕剛さん」など、自身の中でどんな風に想像が膨らむのかを解説しながら次々と披露。スタジオはコロッケワールド全開に!

©テレビ朝日

そして、いつも明るく周囲を笑いの渦に巻き込むコロッケだが、実は中学時代に右耳がほとんど聞こえなくなってしまい、他人との距離をおいた時期もあったのだそう

しかし、“聞こえない”ということが「今の芸の肥やしになった」とも語る。苦難を乗り越えて現在に至った心境とは?

※番組情報:『徹子の部屋
2017年6月19日(月)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1