テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

松井珠理奈、現役外国人レスラーとの激闘で手応え!「学んだこといっぱい」

毎週土曜日の深夜に放送中のドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)。

本作では、すべての選手が現役女子高生で構成されるプロレスリーグ「WIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)」のチャンピオンベルトを目指し、本格的なトレーニングを経たAKB48グループメンバーたちがガチンコのプロレス勝負を繰り広げる姿が話題となっている。

テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルでは、同ドラマの撮影の裏側に迫る動画『OVER THE TOP』が公開中。

現在公開されている動画『「OVER THE TOP」#10 ハリウッドJURINA vsデビー・コング』では、ハリウッドJURINA(松井珠理奈)と海外のプロレス団体WWZチャンピオン、デビー・コングの試合の裏側に密着している。 (※以下、画像はすべてYouTubeのスクリーンショットです)

 

◆AKB48メンバー、現役レスラーの桁違いの迫力に圧倒される!

ドラマでは、ハリウッドJURINA(松井珠理奈)が“海外のプロレス団体“WWZ”に移籍?!”という報道が過熱。バッシングが起きるなか、矢崎(渡辺いっけい)の策略でハリウッドJURINAとWWZチャンピオン、デビー・コングとの特別試合が組まれた。

本動画では、同試合の裏側に迫る。

この一戦に、WWZのタイトルを総なめにした注目の女子レスラー デビー・コングとして登場したのは、現役バリバリの外国人女性プロレスラーのナイラ・ローズ

本番の撮影で彼女は、身長173cm体重110kgという体格から繰り出されるパワフルな技を数々披露する。

この試合を見守るメンバーたちにスタッフが「(デビーと)戦うことになったら?」という質問を投げかけると、「無理っす…」「命の危険を感じるので大丈夫です」や「ほんとに凄いなぁ…」とデビーの迫力に圧倒されている様子をみせる。

こうして他メンバーがデビーの迫力に慄くなか、島田晴香だけは真剣な表情でリングを見つめながら「ああいう体格の人とは、どうやって戦ったらいいのかっていうのを聞きたい」と語り、ひとりだけ戦う気満々

過去に自身のプロレスにかける意気込みが感じられる発言が、プロレスを指導しているミラノコレクションA.T.から「アイドルの会話じゃない!」と絶賛された島田らしい一言だ。

そんな桁違いの対戦相手、デビー・コングとの壮絶な試合を繰り広げた松井は、練習で苦戦していた大技「テキサスクローバーホールド」を本番で見事成功させ、この日の撮影を締めくくった。

試合後には「凄い勉強になりましたね。表現の仕方とか」と語り、「もっとはやく戦いたかった。今日学んだ事もいっぱいあるので。すごくいい経験になりました!」とデビーとの対戦に手応えを感じているようだった。

※次回番組情報:『豆腐プロレス』第22話
2017年6月17日(土)深夜0:05~深夜0:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1