テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

まゆゆ、上級者テク披露!柄×柄の高難度“エスニックスタイル”に挑戦

“まゆゆ”こと渡辺麻友が主演を務める異色の純愛コメディードラマ『サヨナラ、えなりくん』

©テレビ朝日

渡辺演じる主人公・桐山さおりは、過去にさまざまな恋愛遍歴があったものの、現在は“純愛”を求めて奔走する25歳の女性という役どころ。理想の相手を探して婚活に精を出しているため、毎回お目当ての相手のタイプに合わせて男性ウケの良い“モテ”ファッションを披露している。

6月11日(日)に放送された第7話では、偶然出会った新進気鋭の売れっ子カメラマンからモデルのオファーを受けたさおり。

そんな“芸術家”な彼のためにさおりが着こなしたファッションを見ていこう!

 

◆“モデルデビュー”コーデはさわやか全開!

初めての撮影で訪れたのは公園。ということで、さおりはこんなコーディネートで登場!

©テレビ朝日

コットンレースのワンピースに、ソックスやシューズもすべて“白”のワンカラー。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

メイクやヘアスタイルはナチュラルに仕上げ、アクセサリーや時計はシルバーアイテムを合わせて可憐で清楚な印象に。

 

◆2つのエスニックスタイルに挑戦!

芸術に燃える彼を射止めるために、2つのエスニックスタイルに挑戦! まずは60年代風のコーディネート。

©テレビ朝日

裾がフリンジになったTシャツに、ネイティヴ柄のベストをオン。デニムに施されたペイントも、テイストの統一感をアップさせている。

©テレビ朝日

ロングヘアにチェンジした髪は、フィッシュボーン風の無造作な二つ結びにし、ベストと同じようなカラフルカラーのヘアバンドをアクセントとしてプラス。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

バッグやシューズを黒のレザーアイテムでまとめているところが、大人っぽく見せるポイントだ!

一方、“フェミニン”なエスニックコーデも披露!

©テレビ朝日

柄×柄の高難度なコーディネートも、“ブルー系”を意識したアイテムを選ぶことで全体的にまとまった仕上がりに。かなりの上級者テクニックだ!

©テレビ朝日

ゆったりとしたシルエットに合わせて、ヘアスタイルはタイトさとボリュームを上手に取り入れている。ヘアバンドももちろん、ブルー系の柄物をチョイス。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

60年代風コーデとは対象的に、こちらは小物を淡いブルーやホワイトなど柔らかいカラーで統一することで、女性らしさを引き立てている。

 

◆ゴージャスなドレスには、しっかりメイクで

物語でも重要な局面となったスタジオでの撮影は、それまでとは大きく変わったこんなドレス姿で登場。

©テレビ朝日

光沢のあるコーラルピンクのドレスに、花束を纏うように羽織ったボレロが素敵なコーディネート。

©テレビ朝日

ゴージャスにまとめられたヘアスタイルには、ボレロに合わせてお花のレースリボンをプラス! 刺繍の上品なきらめきで、より一層豪華な印象になっている。

©テレビ朝日

また、華やかなドレスに負けないように、さおりには珍しく“しっかりメイク”。アイシャドーやリップも深めの色味を使うことで“色っぽさ”も演出していた。

◇◇◇

テイストの違う4つのコーディネートを披露してくれた第7話。

次回はどんな男性に出会い、どんなファッションを見せてくれるのか…今後の展開から目が離せない!

※番組情報 『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日)
毎週日曜 深夜0:40~1:10(※関東地区、及び一部地域で放送)、紹介したファッションのブランド情報などは公式HPまで

さらに、ビデオパス限定でスピンオフ「残念くんに効くレシピ」も毎週1話づつ配信中!(※毎週日曜 深夜1:10頃配信予定)ビデオパス特集HPまで

「サヨナラ、えなりくん」のドラマ本編とスピンオフを観て、「えなりくん」のディープな世界をお楽しみ下さい。

番組公式Instagramでもファッション情報をお届け中!

LINE はてブ Pocket +1