テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ギャル曽根、自社製品で埋め尽くされた似鳥会長の自宅へ潜入!

各界の“達人”たちをゲストに招き、その波乱万丈な人生やターニングポイントから得た人生訓・人生哲学を学んでいくトークバラエティー番組『人生で大事なことは○○から学んだ』(ABC・テレビ朝日系)。

6月11日(日)に放送される同番組には、家具・インテリア製造販売大手チェーンの創業者・似鳥昭雄会長が登場し、人生で大事なことを包み隠さず明かす。

©ABC

店舗数は国内外で488店舗(5月10日時点)、年商は5000億円にものぼり、30期連続増収増益という驚異の業績を誇る似鳥会長の巨大家具チェーン。

しかし、創業当初は苦難の連続だったという。そんな当時の苦労話や売るための斬新なアイデアを、笑い話に変えながら振り返っていく。

 

◆ギャル曽根が会長宅に潜入!

さらに、同社の家具やインテリアを愛用しているというギャル曽根が、似鳥会長の自宅を訪問。その豪華さに大興奮する! 自宅は自慢の自社製品で埋め尽くされているが、これは使い勝手を自ら確認するためでもあるそうだ。

また、今でも「商品の企画、設計、デザイン、完成までチェックしていますよ」という似鳥会長が商品開発に携わる様子にも密着し、ベトナムにある家具製造工場にカメラが潜入する。

そんな同社が海外で苦戦しているのが、アメリカ。番組ではその理由を探るべく、アメリカの消費者へ直撃インタビュー。消費者の発言を似鳥会長はどう受け止めるのか!?

 

◆中川家・礼二が「人間観察」から学んだこと

またこの日の放送では、「第1回M-1グランプリ」で優勝をはたした実力派漫才に加えて、“大阪のおばちゃん”や“甲子園球場にいる阪神タイガースのファン”といった「一般人のモノマネ」で老若男女を問わず幅広く人気を集める、兄弟漫才コンビ「中川家」の弟・礼二が、「人間観察」から学んだという人生で大事なことについて語る。

※番組情報『人生で大事なことは○○から学んだ
2017年6月11日(日)午後7:58~午後8:54、ABC・テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1