テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

美しさ絶賛され有頂天!が、さおり(渡辺麻友)に「足りない」ものとは?

清純派アイドルとして活躍してきたAKB48・渡辺麻友が、自身のイメージとは異なる“恋多き女”を「殻を破った」体当たりの芝居で熱演する姿が注目を集めるドラマ『サヨナラ、えなりくん』

同作で渡辺麻友が演じている主人公の桐山さおりは、過去にはさまざまな恋愛遍歴があったものの、現在は“純愛”を求めて奔走している25歳の女性だ。

©テレビ朝日

6月11日(日)に放送される第7話では、さおりはイケメンカメラマンと出会い、モデルに挑戦する!“芸術家”のハートを射止め、結ばれることになるのか…?!

 

◆第7話あらすじ

©テレビ朝日

さおり(渡辺麻友)は街で突然、一眼レフカメラを構えた男に写真を撮られる。男は新進気鋭のカメラマン・狩山(細貝圭)で、さおりの美しさを絶賛、モデルを頼みたいという。

さおりは有頂天で撮影に臨むが、狩山から「キミには何かが足りない」と指摘され悩んでしまう。

そんなとき、片栗(上地春奈)から「芸術家はミステリアスな女にひかれる」とアドバイスされたさおりは…?!

※番組情報 『サヨナラ、えなりくん』第7話
2017年6月11日(日)深夜0:40~深夜1:10、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket +1