テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

爆笑、そして感動!えなりかずきが深夜ドラマで見せる七変化が凄まじい

“まゆゆ”こと渡辺麻友のみせる演技が「ぶっ飛んでる」「振り切ってる」と話題の異色の純愛コメディードラマ『サヨナラ、えなりくん』(毎週日曜深夜0時40分~、※関東地区、及び一部地域で放送)。

清楚なイメージの渡辺が毎回劇中で見せる“召喚ポーズ”からは、そのイメージの殻を破って臨んでいることがこれでもかと画面ごしに伝わってくる。

振り切った姿が最高!まゆゆが主演ドラマで見せる“召喚ポーズ”一挙紹介

さて、そんな同作で渡辺に負けず劣らず凄まじい振り切り方を見せているのが、渡辺演じる主人公・桐山さおりが毎回“召喚”する「えなり」を演じるえなりかずきだ。

©サヨナラ、えなりくん

タイトルにもその名が刻まれているえなり。同作で見られる、その驚きの姿を紹介していこう

「えなり」とは、劇中に登場するさまざまな“残念”な男性たちの、その“残念”な側面が具現化されてあらわれる魔性の化身。

たとえば、『サヨナラ、えなりくん』第1話に登場した「えなり」をお見せしよう。

©サヨナラ、えなりくん

これは、「えなり」の後ろ姿。

彼は、目の前でポールに腕を縛り付けられているオトコの中から、さおりに召喚されて現れた。その姿は、こちらだ!

©サヨナラ、えなりくん

ジャケットにカラーパンツ、スカーフにサングラス…地中海風の伊達男な「えなり」である。

目の前の縛られたオトコは、純愛を求めるさおりの気持ちに応えるフリをしながら、実はさおりと同時に何人もの女性と関係をもっていた“チャラすぎる”オトコ。そんな彼の悪の欲望が、さおりの召喚によって化身となって現れたのがこの「えなり」なのだ。

では、第2話以降どんどんと“振り切り”度合いが加速していく「えなり」の姿をご覧あれ!

©サヨナラ、えなりくん

第2話で、次期家元のイケメン華道家の中から現れたのが、この半ズボンに黄色帽の「えなり」だ。

過度なマザコンであるその華道家にしびれを切らしたさおりが、彼の中に潜んでいたこの「えなり」を召喚し取り出したのである。

©サヨナラ、えなりくん

格好は幼児でありながらも、異常なまでに無表情…。この点が「えなり」の非生物性を醸し出しており、なんだか不気味だ…。

第3話になると、「えなり」のキャラクター性はさらにぶっ飛んだ方向へ。

一見ワイルドなアウトドア趣味のイケメン、でも実はただの“ケチ”であるオトコから現れたのが、この「えなり」である。

©サヨナラ、えなりくん

誰もが頭に思い浮かべるのが、“ランボー”。テーマはずばり、「自己評価だいぶ間違えてるえなり」だ。しかしながら、意外に濃い腕の体毛がそのワイルドさを際立たせている

©サヨナラ、えなりくん

壁に隠れ、「おれの指示に従え、おれがいれば大丈夫だ!」と叫ぶ“えなりかずき”の姿には、爆笑するだけでなく、思わず感動すらおぼえる。

続いて、第4話の「えなり」。

©サヨナラ、えなりくん

イケメン青年実業家から現れたこちらの「えなり」。後ろ姿は一見ふつうだが…

©サヨナラ、えなりくん

タブレット端末を手にもち、ズボンにINのノームコアファッション。そう、あの世界的経営者風の「えなり」である。

「女性を虜にするBussiness Person、えなりです」の一言で現れ、プレゼンを始め出した。

©サヨナラ、えなりくん

しかしその内容は女性への偏見に満ちており、召喚したさおりも“ドン引き”するばかりだが、システムという言葉が“スステン”に聞こえるほどの発音で行われるプレゼンはやはり爆笑ものとなっている。

さらに、第5話ではなんと、“2人のえなり”が登場した!

©サヨナラ、えなりくん

©サヨナラ、えなりくん

さおりに告白し、“どちらを選ぶか?”の結果を賭けの対象にしていた一見爽やかなフォークデュオの中から現れたのは、性格の異なるロックスター風の2人の「えなり」。

©サヨナラ、えなりくん

とくに、よりはじけたキャラの赤いロックスター「えなり」のこの表情は、絶妙なウザさを醸し出しており、笑いと同時にちょっとしたイライラも誘うほどだ。

そして、最後に紹介するのが、第6話に登場した“渾身”ともいえるほどの振り切り方をみせている「えなり」だ。

さおりが、自身の恋愛よりも、好きになった年上男性の家族関係の修復を優先するという心温まる展開となった第6話だが、そんな同エピソードにあって、「えなり」だけは驚くほどはじけていた

©サヨナラ、えなりくん

この登場!

最高級珈琲“コピ・ルアク”を生み出すジャコウネコの格好で現れ、ミュージカルよろしく歌うように喋りながら画面を縦横無尽に舞う「えなり」。

©サヨナラ、えなりくん

心温まる物語だっただけに、この「えなり」の暴れっぷりはとにかく際立っていた

◇◇◇

日本国民なら誰もが“いい人”の印象を抱くえなりかずきが、ここまではじけた姿を見せている『サヨナラ、えなりくん』。

©サヨナラ、えなりくん

6月11日(日)放送の第7話では、新進気鋭のカメラマン男性から「えなり」が現れることになるが、一体どんな姿で登場するのか? そして、最終回に向けてまだまだ加速してはじけていくのか?!

とにもかくにも、「えなり」から目が離せない!

※番組情報 『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日)
毎週日曜 深夜0:40~1:10(※関東地区、及び一部地域で放送)

さらに、ビデオパス限定でスピンオフ「残念くんに効くレシピ」も毎週1話づつ配信中!(※毎週日曜 深夜1:10頃配信予定)ビデオパス特集HPまで。

『サヨナラ、えなりくん』のドラマ本編とスピンオフを合わせて観ることで、「えなりくん」のさらにディープな世界を楽しんでみては?

LINE はてブ Pocket +1