テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

黒柳徹子の物語が帯ドラマに!初めて明かされる「国境を越えた恋」

2017年春、テレビ朝日が創設した新しい帯ドラマ枠『帯ドラマ劇場』。現在、その第1弾として放送されている倉本聰のオリジナルドラマ『やすらぎの郷』は、シニア世代だけでなく幅広い年齢層から多くの支持を集め話題となっている。

そんな『帯ドラマ劇場』第2弾の作品として、黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描いた物語『トットちゃん!』が2017年10月から放送されることが決定した

©テレビ朝日

この秋から放送が始まるドラマでは、戦後最大のベストセラーであり、これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋。

テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”など、黒柳の怒涛の半生に迫っていく

辛く困難な時代を明るさとやさしさをもって駆け抜けた黒柳家の物語。誰しもが心に思う昭和の家族の姿、視聴者が“あの頃のあの想い”を思い出せるように丁寧に描写する。

 

◆ 黒柳の両親役は、松下奈緒と山本耕史

物語は、黒柳が生まれる4年前、母・朝と父・守綱が運命的な出会いをはたすところからはじまる。

©テレビ朝日

同ドラマで、あらゆる困難を明るく大胆に乗り越えていく美しき母・朝を演じるのは、数々の作品で存在感を放ってきた松下奈緒。朝はオペラ歌手を志望し音楽学校に通っていた女性で、音楽的才能にもあふれている松下にはピッタリの役どころだ。

©テレビ朝日

また、天才的なバイオリニストだった徹子の父・守綱に扮するのは、映画、舞台、ドラマなどで縦横無尽の活躍を見せている実力派・山本耕史

©テレビ朝日

さらに、黒柳の子ども時代を演じるのは、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』『ごちそうさん』や『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日)などで注目された子役・豊嶋花だ。

そして、黒柳の人生に多大な影響を与えた“トモエ学園”校長・小林宗作役に名優・竹中直人が挑むほか、高田純次八木亜希子佐藤B作古村比呂小澤征悦高岡早紀凰稀かなめ黒坂真美ら充実のキャストが集結。

演技巧者たちが大人の視聴者を大満足させるドラマを作り上げていく。

 

◆脚本は、ドラマを知り尽くした大石静

同ドラマで脚本を担当するのは、NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』、NHK大河ドラマ『功名が辻』、『セカンドバージン』など国民的人気ドラマを数々手掛けてきた大石静

帯ドラマを知り尽くした巧みなストーリーテリングと、深く心に刺さるセリフの数々は、「今日もまたトットちゃんに会いたい…!」と、視聴者をドラマの世界に惹きつけること間違いなしだ。

好奇心と笑顔、そして自由な心でまっすぐ歩み続けてきた“トットちゃん”。稀代のスターはいかにして生まれたのか? その個性が巻き起こしたさまざまなエピソードが、昭和の芸能史、テレビ史をひも解きながら、笑いと涙のストーリーで綴られる。

 

◆ 黒柳「私も、楽しみに見たい」

今回のドラマ化にあたって、黒柳徹子、松下奈緒、山本耕史は、以下のように感想を語っている。

・黒柳徹子

「私の家族のことが、ドラマになる。仲が良かった、父と母の若い頃を見られる。『トットちゃん』と呼ばれていた、私は、戦争の中で、生きのびる事ができました。何て、ラッキーな人生だったことと、いまさら、ありがたく思う。テレビ女優第1号として、仕事をはじめて以来、64年間テレビに出続けられることが、できました。

何十年も忘れることができなかった、犬の“ロッキー”も出てくるらしい。私も、楽しみに見たい『トットちゃん』!ご成功を、お祈りします」

・松下奈緒

「私がトットちゃんと同じ小学生くらいの年齢の時、『窓ぎわのトットちゃん』を読みました。そのときの衝撃と面白さ…その事を今、毎日思い出しています。

黒柳徹子さんのお母様。どんな人生を歩まれてきたのか、とても興味がありました。守綱さんとの運命的な出会いから、妻として母として戦時中を生き抜く強さや、優しさ。同じ女性として生き方に憧れる朝さんにどこまで近づくことができるのか、演じさせて頂ける事がとても楽しみです。

困難な時代でありながらも、こんな夫婦、家族って素敵だなと思って頂けるよう女性らしく、時に強く逞しく、チャーミングなお母さんになれる様、そして黒柳徹子さんの素晴らしい思い出に恥じぬ様一生懸命、妻、母になりたいと思います」

・山本耕史

「そうそうたるメンバーが揃い、皆さんの“熱”と“思い”が詰まった大型作品になることを感じています。黒柳徹子さんご本人からもさまざまなお話をうかがい、私自身もこのドラマにかける思いをさらに強くしました。

ドラマは完全なノンフィクションではありませんが、実話を描いた作品というものはそれぞれのエネルギーが組み合わさったとき、愛あふれる素晴らしい物語になると信じています。

そんな物語を紡いでいく一員として、徹子さんという大スターを世に送り出したお父様になれるよう、真摯に演じていきたいと思っております」

※番組情報 『トットちゃん!』
2017年10月スタート! ひる12:30~12:50(毎週月~金)、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1