テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

仲代達矢、黒澤映画を支えた名物スタッフと超大作『乱』を振り返る

6月8日(木)に放送される『徹子の部屋』に、仲代達矢が登場する。

©テレビ朝日

84歳の今も映画や舞台の主役を飾る仲代。2011年の「徹子の部屋コンサート」では、弟で歌手の仲代圭吾と兄弟コラボを披露し、会場を沸かせた。日本を代表する名優がみせた見事なダンスは必見だ。

一方、そんな仲代には「過去を知る女性」の存在が…。それは、黒澤映画の“名物スタッフ”として知られる野上照代だ。90歳を迎えた野上と仲代は映画『用心棒』以来56年来の仲

©テレビ朝日

そんな野上もスタジオに登場し、過酷な黒澤映画で絆を深めてきた2人とともに、総製作費26億円をかけた黒澤映画の超大作『乱』の秘蔵映像を紹介する。

今でも語り継がれる「4億円をかけて作った城のセットが炎上するシーン」や、NGが決して許されない緊張の場面で見せた仲代の演技、黒澤明監督の気迫溢れるメイキング映像は見逃せない。

※番組情報:『徹子の部屋
2017年6月8日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1