テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

まゆゆ、“えなりくん”の今後に言及!「ちょっとした事件が起きる…」

6月11日(日)より、AKB48グループメンバーによる珠玉の恋愛ドラマ『AKB ラブナイト 恋工場』がCSテレ朝チャンネル1にて放送される。同作の偶数話はテレビ初放送となる。

©AKB ラブナイト製作委員会

『AKB ラブナイト 恋工場』は、秋元康原作『恋工場』(竹書房)をベースにオリジナルストーリーを新たに加えて、1話完結方式でドラマ化したもの。地上波とネット配信の融合型ドラマ第2弾として、2016年4月から9月までの間、テレビ朝日にて放送されていた。

同作は、AKBグループメンバー40名が2017年春にテレビ朝日で放送する連続ドラマの主演をかけて争われるオーディションも兼ねており、視聴者と審査員の投票によって1位を決定する投票バトルが実施された。

そして、そのバトルを“まゆゆ”こと渡辺麻友が見事制し、連続ドラマ主演女優の座を射止めた。

©CSテレ朝チャンネル1

渡辺は、現在テレビ朝日で放送中の連続ドラマ『サヨナラ、えなりくん』で主人公の桐山さおりを熱演中。自身の清純派アイドルのイメージと異なる“恋多き女”という役柄を体当たりで演じている。

 

◆渡辺「今後、ちょっとした事件が起きる…」

そんな渡辺は、『サヨナラ、えなりくん』へ出演するきっかけとなった『AKB ラブナイト 恋工場』がCSテレ朝チャンネル1で放送開始することに際し、同2作の見所について以下のようにコメントしている。

 

―撮影現場も終盤に入っていると思いますが、撮影現場の雰囲気はどうですか?

すごく温かい現場なので、毎回行くのが楽しみでワクワクします。

 

―今回演じる役どころはご自身のイメージと違う“黒い女”ですね。

今までこういった役を演じたことがなかったので、『挑戦』になりました。

 

―その挑戦のなかで、苦労されていることはありますか?

男性とデートしている時は恋する乙女。バーでのシーンではすごく口が悪かったり…… と、差をつけようと思って、いろいろ考えながら演じています。

 

―毎回男性のタイプに合わせた衣装も見どころですよね?

そうなんです!それによって、演じ分けができる部分もあります。普段あまり着る機会の ない和服も着れて、私自身楽しんでます。

 

―物語も終盤に入りますが、今後の見どころを教えてください。

今後、ちょっとした事件が起きて、ストーリーに大きな変化が生まれます。今まではコメ ディだったので、軽い気持ちで見ていただいていたと思うのですが、ちょっと集中して見ていただける展開になるかもしれません。

©AKB ラブナイト製作委員会

―それでは『AKB ラブナイト 恋工場』についてお伺いいたします。(実は、この日インタビューをおこなった部屋は、1位になり主演が決まったことを発表された部屋だったという)

今、あの時の記憶がよみがえってきました!前回(『アドレナリンの夜』)は2位で悔しい思いをしたので。1位だと発表された時は本当に嬉しかったです!

 

―渡辺さんの回はどのようなストーリーでしたか?

私は架空の国のお姫様役でした。お姫様とボディガードの切なくて苦しい、叶わぬ恋のお話です。でもファンタジーという心構えでみてくださいね!

 

―他のメンバーの回はご覧になられましたか?

柏木さんの回は、現実的で衝撃的でした。割と他のメンバーの回は現実的なお話です。ファンタジーは私だけかな?

 

―最後にこれからをご覧いただく皆さんに一言お願いします。

キスシーンあり、ピュアなラブあり。それぞれのメンバーによるさまざまなラブストーリーを たっぷり楽しんでください!

※番組情報 『AKB ラブナイト 恋工場』
毎週日曜日よる11:30~深夜0:00(2話連続放送)、CSテレ朝チャンネル1

LINE はてブ Pocket +1