テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

AKB48島田晴香の発言を元プロレスラーが絶賛!「アイドルの会話じゃない!」

本格的なトレーニングを経たAKB48グループメンバーたちがガチンコのプロレス勝負を繰り広げる“WIP最強クイーン決定トーナメント「OVER THE TOP」”の3回戦に突入し、バトルの激しさを増すドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)。

現在、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルでは、本気でプロレスに取り組むAKB48グループのメンバーたちの姿に密着した動画『OVER THE TOP』が公開されている。

本記事では、『ドラマ【豆腐プロレス】「OVER THE TOP」#9 ユンボ島田vsイケメン百花/敗者復活戦“CLIFF HANGER”第2ラウンド』の見どころを紹介しよう。(※以下、画像はすべてYouTubeのスクリーンショットです)

 

◆元レスラーが「アイドルの会話じゃない!」と絶賛!

本動画では、イケメン百花(木下百花)とユンボ島田(島田晴香)の試合の裏側に迫る。

このマッチアップでは、島田が木下に一方的に攻められる展開となる。これに対して島田は「試合した感じがしない」と少し物足りなさを感じている様子。

すると、本作で彼女たちにプロレスの指導をおこなっているミラノコレクションA.T.から、「『物足りない』とか言うのはプロのレスラーと同じ会話」と島田の気持ちに理解を示す。

一方、“相手の技をコピーする”のが特技の木下は、覚えなければいけない技の多さと、島田の顔面を狙う危険な技の習得に苦戦。

すると島田が「当たったとしても顔か肩だから別に大丈夫。松村(香織)とやってるときも、気づいたらいろんなところに痣ができてたから。痣なんて消えるし」と遠慮が感じられる木下の不安を和らげようと声をかける。

この島田の頼もしい発言を聞いたミラノ先生は、「のめり込んでる。アツくなってますね。アイドルの会話じゃない!」と目を輝かせながら試合の仕上がりに期待を寄せる。

そうしてむかえた本番の撮影では、さまざまな技の掛け合いを完璧に披露する木下と島田。

この島田と木下のバトルを見たミラノ先生は「素晴らしいですね。プロレスです!」と笑みを浮かべながら2人のプロレスセンスを大絶賛した。

◇◇◇

さらに本動画では、ハリウッドJURINA(松井珠理奈)、ブラックベリー向井地(向井地美音)、オクトパス須田(須田亜香里)、クイウチ松村(松村香織)の4人で争われた敗者復活戦「CLIFF HANGER」第2ラウンドの裏側にも密着。4人が入り乱れる学校制服デスマッチの様子をノーカットで公開している。

※次回番組情報:『豆腐プロレス』第21話
2017年6月10日(土)深夜0:05~深夜0:30、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1