テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

平野ノラ、オマセな同級生女子から「性のすべて」を教わった

知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こし、自分と照らし合わせて楽しめるバラエティー番組『あいつ今何してる?』

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する同番組の6月7日(水)の放送に、“バブルキャラ”でブレイクの平野ノラが登場する。

©テレビ朝日

1987年、東京都葛飾区に生まれた平野ノラ。小学校3年生のころから始めたバレーボールは、全日本女子でも活躍した益子直美と同じ葛飾区内の中学校、そしてバレーの強豪・修徳高校と長い間続けていた。

そんなバレーボール漬けの青春だったが、卒業後はバレーから離れてさまざまな仕事を経験したのだそう。

小さいころから憧れていたというお笑い芸人の道に入ったのは2010年。そして昨年、話題の“バブルキャラ”でブレイクし、現在はバラエティー番組を中心に大活躍している。

 

◆性に関するすべてを教えてくれた、おマセな親友

そんな平野が“いまが気になる”と名前をあげたのが、小学校時代「ダントツでマセていた」という女子。一番の親友でいつも一緒に遊んでいた存在の彼女はとてもおマセな転校生で、平野によると「性に関することはすべて彼女から聞いた」のだとか。

たとえばある日、学校の帰り道に「どうやって子供が産まれてくるか」を生々しく説明され、幼い平野は衝撃を受けたと当時を振り返る。

小学校卒業後も遊んだ記憶があるというが、今はどこで何をしているのか?

 

◆平野ノラに告白した“プレイボーイ”

©テレビ朝日

そしてもう一人名前があがったのは、中学校1年の頃に平野に告白した男子

それも会話の流れの中での一瞬の出来事で、「好きな人いる?」という話になったと思ったら、「(俺の好きな人)わかんないの? 目の前にいるじゃん」と言われたとか。平野はその言葉に引いてしまい、あわててその場から走り去ってしまったという。

ちょっとチャラくてプレイボーイタイプだったという彼。調査の結果、ユニークな人生を歩んでいることがわかった。中学卒業から23年、平野に告白した“チャラいモテ男”は今、何をしているのか…?

さらに衝撃の事実が発覚し、23年越しの大喧嘩に発展…?!

なおこの日の同番組には、平野ノラのほかにバラエティー番組やワイドショーのコメンテーターとして活躍する野々村真も登場する。

※番組情報 『あいつ今何してる?
2017年6月7日(水)午後7:00~、テレビ朝日系24局(※一部地域をのぞく)

LINE はてブ Pocket +1